バンコク MRTタオプーンから新駅バンフォー駅を散策する

MRTバンフォー駅からチャオプラヤ川電車・車

2020年の第1四半期に開業予定と公式HPに発表

ブルーラインMRT Tao Poon(タオプーン)駅からTha Phra(タープラ)駅まで繋がり周回になります。以前タオプーン駅辺りを通った時バンフォー駅の外観は既にできていましたが、晩だったため周囲の状況が確認できませんでした。

MRT Bang Pho(バンフォー)駅の位置

タオプーン駅からPracha Rat Sai 2 Rd(プラチャ・ラットサイ2)通りを西へ行ったチャオプラヤ川の手前にバンフォー駅は位置します。駅舎は完成していて入口の階段に登れないように柵が設置されています。チャオプラヤ川にはBang Po Pierの船着き場もあります。

MRTバンフォー駅
この駅を発車するとチャオプラヤ川を渡り西岸に着き、通りをタープラ駅まで南下します。MRTの延伸Sanam Chai(サナームチャイ)駅からはチャオプラヤ川の地下トンネルを通りますが、こちらは川に橋がかかっています。地下トンネル工事は莫大な費用がかかりますし橋が妥当でしょう。

電車の試運転もしています。散策していた時に試運転を写真撮影しようとしたのですが、カバンからスマホを取り出している間にシャッターチャンスを逃してしまいました。

バンフォー駅の周辺

駅舎のある南北のPracha Rat Sai 1 Rd(プラチャ・ラットサイ1)通りはバス通りで、ルートも多いです。駅舎から船着き場までは現在整備中です。船着場の横にリバーサイド高層コンドミニアムが2棟立っています。バス通りは商店・屋台があるどこにでもあるバンコクの下町です。

MRTバンフォー駅近くのゲートウエイ
MRTタオプーンとバンフォー駅の間にGATEWAYがオープンしました。この周辺にはショッピングモールはなく、タオプーン駅近くにロータスがあるだけです。ファッションはH&M、ユニクロ。日本食レストラン、ファーストフードなどお馴染みの店舗が入店しています。

新駅を見込んでのオープンです。MRTタオプーン駅の高架下から、無料のシャトルバス(ロットウー)が運行しています。

タオプーン周辺は下記の記事をご覧ください。

バンコク タオプーン市場に行く
バンコク MRT Tao Poon(タオプーン)駅近くのタオプーン市場に行きました。横に細長いこじんまりとしたローカルな市場です。両サイドが衣料、雑貨などを扱うお店が並び、中央部に魚介類、野菜、果物、肉などの他の市場と同じ生鮮食品のお店が集積しています。

新駅の名称一覧

MRTのルートマップ
2020年の第1四半期に開業予定と発表されています。ルート案内図も公式に載っていますし、Google Mapにも既に記載されています。ブルーライン延伸の時は開通してからGoogle Mapに記載されたので今回は対応が早いです。

  • Bang Pho
  • Bang O
  • Bang Phlat
  • Sirindhorn
  • Bang Yi Khan
  • Bang Khun Non
  • Fai Chai
  • Charan 13

新駅は8駅です。試運転情報など分かり次第投稿します。

▼Bang Pho(バンフォー)駅Map

コメント