ルンピニー公園で赤十字のチャリティーイベントが開催

ルンピニー公園赤十字イベントのMap公園・橋・宮殿

LUMPINI PARK(ルンピニー公園)で11月23日〜12月1日まで「タイ赤十字博覧会2018」が開催

実は私はこのイベントを知らなくて、ヴィエンナーレの会場がMRT ルンピニー駅の近くにあり、せっかくだから、以前周ってない地域を散歩でもしようかと思い訪れました。

Witthayu Rd(ウィッタユー通り)を北に歩き、ルンピニー警察署の斜め前の入口から公園に入りました。バンコクの公園はどこも柵で仕切られているので、入口が数ヶ所しかありません。

何か人が多くてざわざわしていて、前に来た時と全く雰囲気が違うなぁと思っていると、出入口に数人のポリスが立っていて、ポリスによるセキュリティチェックがありました。

A3 3つ折りの会場Mapを配布

会場Mapは詳細にイベント場所が記されていて、ルンピニ公園は広いので初めての人でもわかりやすく重宝します。今回はタイ赤十字125周年を祝うチャリティーイベントで、ルンピニー公園での大掛かりなイベントの開催となったようです。多くのタイを代表する企業が協賛しています。

会場の様子

ルンピニー公園赤十字イベント
屋台が立ち並ぶ道を抜けて、池のあたりまで行くと、赤十字の歴史のパネルが飾られていたり、子供達が楽しめる移動遊園地も設営されていました。

タイのイベントらしく一番多いのは飲食関連で、様々な種類の屋台が並んでいました。お馴染みの物から、初めて見るものまで。何処も大盛況です。テーブルがあるお店もありますが、公園なのでベンチもあるし、芝生の上で飲食されている方も多くいました。

イベントの種類

ルンピニー公園赤十字イベント
数々のイベントが開催されていて、トークショーなども行われていました。入場料を払って(20TB)くじ引きで商品が当たるブースや格安セール会場もたくさんあり、POLO CLUBはすごい人でした。

Army(陸軍)、Navy(海軍)、Air force(空軍)の軍関係も協賛しており、1回60TBで射撃ができるブースがあり、列ができていました。シューティングゲームのような感じで、射撃の銃は本物のようでした。軍の方が手ほどきをして、フランクな雰囲気でした。

タイのサッカーリーグにも、ARMY UNITED、AIR FORCE CENTRAL FC、NAVY FC と軍が母体のチームがあります。

来場者は大学生が多かったのですが、チュラロンコーン大学などがブースを出展しています。

ルンピニー公園赤十字イベント
個人的に赤十字のイメージは献血です。大阪駅前でいつも、〇型の血液が足りません。と呼びかけているイメージです。この楽しそうなイベント会場にも当然、医療関係のブースが所々あります。思わず献血のブースはあるかチェックをしましたが、わかりませんでした。

売り上げの一部がチャリティーにまわります。皆さん、たくさん買い物して、食事してイベントに参加して楽しみながら、チャリティーに参加するというタイの方の気質を表しているイベントです。

2019年11月15~24日 タイ赤十字博覧会2019が開催

ルンピニー公園赤十字イベント
昨年同様のイベントが開催され、多くの人で賑わっていました。

▼ルンピニー公園 Map

コメント