バンコク ココナッツクリームのマッサージを体験する

ショップ

バンコクには街の至る所にマッサージ屋さんがあります。

ショッピングモールの中にもありますし、街のソイにもあります。初めてタイを訪れるとマッサージ屋さんの多さに驚かされます。
がフロントに並んでいる所もあり、料金もリーズナブルな所から高額なSPAまで好みでセレクトできます。

タイ古式マッサージの歴史

タイ伝統の一種のマッサージで、指圧による揉み動作だけでなく四肢を曲げ伸ばすストレッチを含んでいます。タイのマッサージはタイ式医療の一部であり、長い伝統医療、宮廷医療としての歴史があります。伝統的な体液理論を特徴としていて、マッサージのコースの間に多くのヨガと同じポーズをさせられるのが特徴です。

1990年代からスパにおいて、健康法・美容法としても行われるようになりました。タイ政府の後ろ盾を得ながら構築してきたタイの無形文化遺産でもあり、観光文化のひとつでもあります。

タイのマッサージの学校

タイ古式マッサージは、タイのスパ産業の中心となっています。マッサージの資格は国家資格で1年に1度、資格の更新にノンタブリーに行きます。学校で学んだ時間・経験により資格のランクも変わります。
タイではタイ古式マッサージの学校が多く開かれており、国内外の人が学んでいます。バンコク3大寺院として有名なワット・ポーと深い繋がりを持ち、1957年に設立されタイ伝統医療の象徴として人々に認識されているワット・ポー伝統医学校もあります。またタイ人はマッサージの学校は無料で学ぶことができます。

オイルマッサージ

私はマッサージ好きということはありません。今までもオイルマッサージを数回受けた程度です。オイルマッサージは筋を伸ばすような感じで体全体を滑らかにリンパの流れを良くするイメージです。痛いということもありません。オイルを使用する為、古式マッサージよりは料金は高くなります。

yuko-supaのハーブ

ココナッツの(生)クリームのマッサージ

今回Rama9駅から徒歩圏内に位置し、日本人オーナーの「Spa Yuko」でハンドメイドのココナッツの(生)クリームのマッサージを受けました。ココナッツを細かく砕いて手絞りしたクリームを使用します。全身の肌のお手入れしながらのマッサージで、ヨガのポーズも取り入れられリンパの流れを良くする施術です。

シャワーの後身体がすべすべで、見えない汚れが取り除かれ、肌にハリと弾力が与えられた感じです。自然のココナッツが肌に優しいです。

大自然の中でカレン族が育てた無農薬の天然ハーブを石うすで潰し砕き、コットンに包んで蒸しあげ身体に押し当てる「ハーバルボール」も人気のメニューです。

●ココナッツの(生)クリームのマッサージ(シャワー込)…1,800B(1時間20分)
●タイ古式マッサージ&ジャングルハーバルボール…1,000B(1時間30分)

ノーマルのオイルマッサージ(400B)、フットセラピー(500B)もあります。

yuko-supaの店舗正面
マッサージの後は、オーナーのYukoさんがハンドメイドのデザート、ハーブティーでおもてなし。日本語が通じますから旅行者の方も安心できます。スタッフも明るくフレンドリーで、少し日本語を話します。お店の前には日本語で「優子」の看板が出ています。

▼Spa YukoのMap

コメント