バンコク キングパワー・ランナムに行く

ショッピングモール

タイでは有名な免税店、King PowerのRangnam(ランナム)に行きました。

キング・パワーはタイ最大の免税店で、タイで初めてMahatun Plazaでダウンタウンの免税店のライセンスが許可されました。スワンナプーム国際空港、ドンムアン国際空港、チェンマイ空港などタイの主要空港に出店しています。

バンコクではBTS チョンノンシー、パタヤ・プーケットにも店舗があります。ランナム店は2018年1月にリニューアルオープンしました。

ガラス張りのドーム型の建築物は、アイキャッチとして目立っています。


ドームの中は吹き抜けで、1Fに登録カウンター、荷物預り所などがあります。ガラス張りの周りにカフェがあり、ゆったりと過ごせます。

1Fはハイブランドの店舗が揃っています。内装もアイボリーとゴールドを基調としていて、エンタシスがそびえ立ち、ゴージャスな雰囲気です。

ブランドは、プラダ、グッチ、フェラガモ、ボッテガヴェネタ、エンポリオアルマーニ、トッズバーバリー、ヴァレンティノ、コーチなど。イタリアのブランドが多く、LVMHグループのヴィトン、セリーヌ、ロエベ、フェンディやフランスのエルメス、シャネルはありません。

2Fは時計、ジュエリーのコレクションです。こちらにはエルメスもあります。上記画像の吹き抜けの奥にコスメティック、スポーツカジュアルのゾーンがあります。

コスメティックはシャネル、ディオール、エスティーローダ、ゲランなど、日本のデパートと並みに揃っています。香水も主なブランドはほぼ揃っています。ブランド以外ではタイのスパブランドやコスメもあり、ロレアルなどリーズナブルな商品も揃っています。

ハイブランドのゾーンは閑散としていますが、コスメティックのゾーンは観光客でごった返しています。圧倒的に中国人観光客です。

3Fはタイのドライフルーツやお菓子などお土産に最適な物が揃っていて、ウッデイーな内装もナチュラル感があります。タイのチェーン店のドラッグストアーもあり、お手軽価格です。

OTOP(タイの一村一品)のハンドメイドの藍のウエアー、バッグ、リビングインテリア関連商品のゾーンがあります。ナチュラルで、オリジナリティのあるデザインの商品が多く、OTOPの品揃えは他では中々ないものです。

3Fにはレストラン・フードコートもあります。フードコート「THAI TASTE HUB」は充実していて、超人気のパッタイ専門店ティップサマイが入っています。

フードコートはほぼ満席に近いほど混みあっていました。

キングパワーの利用方法

免税店ですので、パスポート持参でドーム型の建物の中にある受付カウンターで登録をします。名前、パスポート番号、フライト番号などを記入します。タイ在住者やまだ帰国の日程を決めてない方は、フライト番号は未記入でもOKです。

VAT分は帰国時に空港で払い戻してもらえますが(購入後60日以内)、最初から免税価格になっているため、VAT還付手続きをする必要がありません。

但し買い物をする時は、青いタグ付き商品はそのまま持ち帰りOK、白いタグ付き商品は空港受け取りですので注意が必要です。

キングパワーランナムの行き方

BTS Victory Monument(戦勝記念塔)駅の2番出口を出て、センチュリー・ムービープラザの入ります。地上階に降りてランナム通り側の出口を出て西へ歩きます。駅から徒歩3分です。

▼キングパワー・ランナムのMap

コメント