バンコク Huai Khwang(フワイクワーン)市場

市場

MRT Huai Khwang(フワイクワーン)駅を出て、Pracha Songkhro Rd(プラチャーソンクロ)通りを西に歩くと以前紹介したフワイクワーンナイトマーケットがあります。

MRT Huai Khwang(フワイクワーン)のナイトマーケットに行く

更に10分ぐらい歩くとHuai Khwang(フワイクワーン)市場があります。

外観が黄色の建物がフワイクワーン市場です。24時間営業している卸売市場で、中は魚、肉、果物、野菜、乾物などの様々な食材のお店が入っています。

飲食店の方が多く利用されていますが、個人でも販売してもらえます。卸売市場なので、価格もリーズナブルです。

市場を囲むように、路地にもびっしりお店が並んでいて、地元の方でいつも賑わっていて活気があります。


プラチャーソンクロ通りも市場があるサイドは果物屋など食材が多いですが、通りの向かい側は、貴金属、洋服のショップが並んでいます。

市場の裏側は公園で、その横に雑貨、子供服、サンダルなどを売っているお店が並んでいます。こちらもかなりリーズナブルです。

フワイクワーンは市場が近所にあるので、リーズナブルなシーフードの食堂(レストラン)も数多くあります。

フワイクワーンは住宅地で多くの方が住んでいるエリアですが、ショッピングモールはありません。この市場や道路沿いにも商店が多いので、買物には困らないでしょう。バイクに乗れば、タイカルチャーセンターのBigC、ラチャダストリートもすぐです。


下町風情が色濃く残るフワイクワーンですが、人口が多いためか、数多くのバスが走っています。

幹線道路のプラチャーソンクロ通りも走っていますが、市場の裏の狭い道路も走っているのには驚かされます。

今日73番のバスでフワイクワーンに行ったのですが、バイタク、トゥクトゥクが走る狭い道路を走って、バスの終点でした。

上記の写真の様にバスの発着地、とてもバスターミナルとは呼べませんが多くのバスが、狭い道路に並んで待機しています。

ここからRachada(ラチャダ)通りと、戦勝記念塔方面に行くバスが分かれて出発します。

旅行者の方がわざわざ訪れる街ではないと思いますが、私は下町のフワイクワーンが結構好きで、たまに行きます。

▼フワイクワーン市場のMap

コメント