バンコクでASEAN地域フォーラム(ARF)の日に爆発事件

環境

8月2日 ASEAN地域フォーラム(ARF)がバンコクで開催される午前中に連続爆発事件が発生しました。

今朝のGoogle Mapに爆発場所が記載されていて、ビックリしました。Mapには3ヶ所が記載されていますが、火災も含めると7ヶ所です。

2日の午後は日本、アメリカ、韓国などの外相も参加して地域の安全保障問題を協議するASEAN地域フォーラム(ARF)が予定されていました。出席する為に河野太郎外相やポンペオ米国務長官らが滞在しています。

ブラトゥナム地区で4件の火災

午前5時~午前7時にかけて、衣料のマーケット・ファッションビルが立ち並ぶPratunam(ブラトゥナム)地区で4件の火災が立て続けに起きました。

最初の火災はPetchaburi Rd(ペチャブリー)通りの店舗兼倉庫で、その後、インドラホテルの地下で2カ所、プラトゥナム・マーケットと火災が続きました。

BTS Chong Nonsi(チョンノンシ―)駅周辺

午前8時を過ぎたところで、BTSチョンノンシ―駅周辺で爆弾が爆発しました。駐車中の車が被害を受けました。警察などが午前8時50分頃にはチョンノンシー駅の3番、4番出口を封鎖しました。私用で2日前にチョンノンシ―駅に行ったばかりです。

その約20分後に同駅に隣接するマハナコンビル周辺でも爆発があり、警備員の方が軽傷を負っています。その後、ラマ9世通りソイ57で爆発が起き、区の清掃職員2人が負傷、病院に搬送されました。

チェーンワタナ政府合同庁舎のB棟前

午前9時に入るとチェーンワタナ政府合同庁舎のB棟前の植え込みで時限爆弾が爆発しました。午前10時にはシーサマン通りの国防事務次官事務所周辺でも爆発が起きたが、ともに負傷者は出ていなません。

チェーンワタナ政府合同庁舎のB棟にはイミグレがあり、エクステンション・90日レポートなどビザ関係で多くの人が訪れます。先日も私も行きました。

BTS (Sala Daeng)サラデーン駅

午後にはBTSサラデーン駅で黒い小箱の置かれているのが発見され、周辺を一部立ち入り禁止として爆発物処理班が対処しました。現在、監視カメラでこの小箱を置いた人物の特定を行っているます。
この他に、エアポートレールリンクのフアマーク駅でも怪しいバッグが確認されています。

前日の8月1日にはタイ警察本部にニセ爆弾が仕掛けられました

容疑者は、モーチットバスターミナルで着替え、長距離バスでタイ南部ハートヤイへ向かった途中の検問所で身柄を拘束されています。

現在、タイ治安当局では2日の事件との関連性を調べているところで、犯行声明は今のところ出ていません。警察は他にも爆弾があるかどうかを含め調べています。

バンコクでは7月29日からASEAN地域フォーラム(ARF)の外相会議が開かれていますが、爆発があった場所は会議の会場から離れています。

先日大阪でG20サミットが開催され、交通規制含め厳しい検問などをテレビで見たばかりです。タイ当局もASEAN地域フォーラム(ARF)開催中の爆弾事件は面目丸つぶれです。

2015年にもバンコクで爆弾テロがあり、20人の方が亡くなっています。タイ南部にはイスラム過激派の拠点があり、今回の爆弾事件も気になります。

コメント