PCR検査は国によって基準が異なるのか?

タイスワンナプーム空港病院&病気

タイから帰国の2名が羽田でPCR検査陽性

私もタイから日本に一時帰国して羽田空港でPCR検査を受けました。タイではコロナウイルス感染者は海外からの帰国者のみで国内の市中感染者0人が70日以上続いています。バンコクにいた時も感染者0人でもマスク着用、手洗い、うがいは心掛けていました。

検査報告を受ける時もタイに感染者はいないのだから、陰性は間違いないと安心していました。

8月1日と8日に1名ずつ

羽田空港PCR検査

タイから私が帰国した便は50人ぐらいの乗客でした。現在ソーシャルディスタンスをとるので満席はあり得ませんが、少ない人数の帰国者でタイ国内0人と言われていただけにこのニュースはショックです。

陽性反応の方は無症状

厚生労働省の発表によると陽性反応を示したが無症状者であったということです。タイの空港ではスクリーニング検査をしますし、タイ在住の場合、電車に乗る前にスクリーニング検査か検温、ショッピングモール・コンビニ入店時も検温があるので熱がある場合どこにも行けません。厚生労働省のHPではタイ以外の国からの帰国者全員無症状でした。

PCR陰性の意味

感染症学会によると「感染していても約半数は無症状である」ことが明らかになっています。陰性とは検体(唾液や⿐咽頭ぬぐい液)に遺伝⼦検査で検出できる量の新型コロナウイルスが含まれていなかったことを意味します。陰性=コロナウイルスに感染していないわけではないということです。そのため2週間の隔離の必要があるわけです。

検査が陽性となった場合にも「偽陽性」の可能性も考慮した結果判定が必要とあります。

詳しくはGemMed をご覧ください。

PCR検査

PCR検査は世界中で行われていますが、全く同じ品質ではないです。また無症状の場合「偽陽性」もあるといううことで、以前から70%ぐらいの確率と言われています。タイで先日ライブで観客が密になり、マスク着用していない人がいたということで、問題になりPCR移動車5台で検査をした結果、全員陰性というニュースもありました。
実際市中に感染者がいるかどうかはわかりません。

2020年8月11日のタイのコロナウイルス感染状況

新規感染者数:0人、合計死者数:58人、回復者数:3163人、
治療者数:130人 合計:3351人

タイCOVID-19状況管理センターは8月にタイから日本へ入国した2人が空港検疫のPCR検査で陽性反応が出たことを受けて、タイ国内でも注意が必要とし、マスク着用や混雑した場所に行かないように伝えています。

ウイルスは目に見えないし、無症状の場合、病院に行くこともありません。マスク着用、手洗い、うがいを心掛け3密を避け、睡眠をとり免疫力をつけるしかなさそうです。

コメント