バンコク クロントーイ地区でクラスター発生

covit-19イメージ環境

クロントーイ地区の3つのコミュニティ

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration CCSA>のスポークスマンのアピサマイ博士は、新しいクラスターの中心がバンコクのクロントーイ地区の3つのコミュニティにあると述べました。3地区は密集したコミュニティです。

  • Pattana Mai(パタナマイ)の70Rai
  • RimKlong(リムクロン)
  • WatSaphan(ワットサファン)

バンコク都によると、2021年4月27日~30日に実施した新型コロナウイルスPCR検査の結果、1,336人中99人が陽性だったことを明らかにしました。陽性者のほとんどが家族や友人からの感染だと考えられています。

5月2日(月)、クロントーイ地区での新たな感染を抑制する計画は、保健当局間の協議の主要な議題でした。

今後の対応

クロントーイ地区の3つのコミュニティには約75,000世帯が居住しており、保健当局は、感染の連鎖をできるだけ早く断ち切るために検査を強化。バンコク都はクロントゥーイ区で、1日1,000人を検査するという目標を設定しました。

5月2日(月)、国防軍副スポークスマンは軍がクロントーイ港の倉庫に最大300人の患者のための新しい野戦病院を建設していると述べました。

2021年5月3日の感染状況

2021年5月3日(月)、タイCOVID-19状況管理センター(CCSA)は新型コロナウイルス新規の陽性者を2,041人確認したと発表しました。現在981人が重症・重篤で、278人が人工呼吸器を使用しています。また新たに31人が死亡しました。

2,041人の陽性確認の内、1人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々で、国内感染には含まれません。5月3日の発表の時点で、累計の陽性者の数は71,025人。死亡は合わせて276人。29,765人が治療中(病院21,473人、野戦病院8,292人)です。

国内感染者

国内感染者は2,040人。地域別ではバンコク675人、ノンタブリー277人、サムットプラカーン161人、チョンブリー153人、スラタニー69人、チェンマイ55人、パトゥムターニ51人、ナコンシータマラート48人、サムットサコーン45人。

5月3日の時点で、累計の感染者は71,025人。死亡は合わせて276人。29,765人が治療中(病院21,473人、野戦病院8,292人)です。

最近の状況

タイCOVID-19状況管理センター(CCSA)によると新型コロナウイルス感染から、英国で最初に検出された感染力の高いB.1.1.7変異体を含む変異種は、全症例数と死亡数の半分以上を占めています。

新規感染者は、2,001件を確認した4月29日(木)以来初めて2,000件を超えました。4月の新規感染者のほとんどは、バンコクと隣接する3つの県(サムットプラカーン、ノンタブリー、パトゥムターニ)に集中していました。他県での新規感染者の傾向は低下していますが、バンコクとその周辺では上昇しています。

保健当局はまた、新規感染者が検出されたパトゥムターニのボンカイのコミュニティを含む他の地区を注意深く監視してきます。

コメント