スポンサーリンク

バンコク BMAが年越し・新年のイベントルールを発表

バンコクのカウントダウンの花火2019イベント

BMA(バンコク・メトロポリタン・アドミニストレーション)伝染病委員会

BMAは、CCSA(Covid-19状況管理センター)による年越し・新年のお祝いのガイドラインの発表に続いて、バンコクでの一連のCovid-19対策を発表しました。

規制

バンコク・メトロポリタン・アドミニストレーションの伝染病委員会によると、年越し・新年のお祝いイベントは屋外会場でのみ許可されましたが、イベント参加者はウォークインが禁止されているため、事前登録する必要があります。 イベント開催地は、市の「Covid-free設定」措置に従うことが条件です。

1,000人以上の大規模イベント

1,000人以上の参加者による大規模イベントを計画している主催者は、保健所の許可を得る必要があります。イベントに参加したい人は、ワクチン完全予防接種済で、会場に登録し、イベントに参加する72時間前にCovit19のATK検査を受ける必要があります。

1,000人未満のイベント

1,000人未満のイベントの場合、参加者はワクチン完全予防接種済の必要があります。300人以上1,000人未満のイベントの場合、主催者は地区事務所と協力してCovid-19対策について説明する必要があります。

レストランでの飲酒

大晦日は1月1日午前1時までレストランでの飲酒が許可されます。

セントラルワールドのイベント

バンコクのカウントダウンの花火2019

2021年大晦日から2022年新年にかけてのカウントダウンイベントの開催も可能になり、バンコクのセントラルワールドでのイベント開催が決定しました。有名アーティスト11組による、無料コンサートも行われます。1000人を超えるイベントのため、参加者はワクチン完全接種済、 会場に登録し、イベントに参加する72時間前にCovit19のATK検査を受ける必要があります。

昨年から今年にかけてのカウントダウンイベントはコロナパンデミックですべて中止でした。セントラルワールドとアイコンサイアムはTV中継で無観客のイベントを放送しました。現在カウントダウンイベントは開催予定ですが、今後オミクロン株の影響で再び中止とかにならないことを願っています。

コメント