バンコク イミグレーション90日レポート書類について

パスポートビザ

タイに90日以上連続して滞在する外国人は90日リポートを提出

90日レポートは英語で「FORM FOR ALIEN TO NOTIFY OF STAYING LONGER THAN 90 DAYS」です。

90日レポートとは

90日連続タイに滞在している外国人がレポート提出をする規則で、90日以内に国外に出るとリセットされます。国外に出て再入国した場合は、その時から90日をカウントします。

提出はすべての外国人が対象で、Bビザ・EDビザ・リタイアメントビザなどを取得している場合、90日レポート提出が必要になります。

申請日時

90日の期限日より起算して前に15日、後に7日の期間内に提出します。

必要書類

申請用紙(TM47)、パスポート、出国カード(TM6)が必要です。パスポート・出国カードのコピーは不必要です。
TM47の申請用紙はチェーンワタナのイミグレーションの受付で受け取ることができますし、HPからダウンロードもできます。

タイイミグレーションダウンロード
ダウンロードページのNo29からTM47のdoxの申請用紙

TM47の書き方

TM47の申請用紙記入例
余白にメールアドレスを記入します。用紙の下半分は記入しません。
私はダウンロードしてPCワードで入力してプリントアウトしたものを提出しました。

バンコクチェーンワタナでの提出方法

受付カウンターで「90日レポート」と伝えて整理番号を受取ります。90日レポートはAカウンターです。電光掲示板に整理券番号が表示されます。エクステンションのJ・K
カウンターとは異なり、すぐに順番がきます。

書類を提出するとレポートが完了して次回の日付の入った書類が渡されます。パスポートにホッチキスで留めておきます。

報告期限切れの罰金

自己申告した場合:2000B
取り調べ等で発覚した場合:5000Bの罰金が科されます。

オンラインでの申請も可能です。次回オンラインで申請した時に記事にします。

コメント