バンコク バス59番のルート Map

バンコク59番のバスルートバスルートMap

59番のバスはSanamluang(サナムルアーン)とRangsit(ランシット)を往復します。

●Inbound red line:Sanamluang(サナムルアーン)Rangsit(ランシット)
●Outbound blue line:ランシット サナムルアーン

59番のバスはクーラー有りの車体がオレンジ色のバスが運行しています。ランシットとサナムルアーンの発着地とバーンケーンの付近で少しルートが変わります。

Sanamluang(サナムルアーン)を出発

サナーム・ルアーンは国王や王族の方が崩御された際、荼毘に付すための場所です。王宮前の広場となっていて夜は10時まで開いています。

バス停からサナーム・ルアーンを一周してRatchadamnoen Klang Rd(ラチャダムエン・クラン)通りに出ます。

Ratchadamnoen Klang Rd(ラチャダムヌーン・クラン)通り

バンコク民主記念塔
通りを西へ進むと民主記念塔のロータリーがあります。マカハーン砦の横の運河を渡り更に西へ進みます。

ランルアン通りからペチャブリー通りへ

運河を超えると通り名がLan Luang Rd(ランルアン)通りに変わります。ボーベーマーケットの北を通り西へ進むとペチャブリー通りと合流します。さらに西へ進み、パヤタイ通りで左折します。

Phayathai Rd(パヤタイ)通り

BTSの高架の下を北へ進みます。Phaya Thai(パヤタイ)、Victory Monument(戦勝記念塔)、Sanam Pao(サナムパオ)、Ari(アリ)、Saphan Khwai(サパンクハァイ)、Mo Chit(モチット)駅の下を運行し、Phahon Yothin(パポンヨティン)の交差点でパポンヨティン通りに入ります。


戦勝記念塔はバンコクでも有数のバスターミナルです。近くにタイ最大の免税店、キングパワー・ランナムがあります。モチット駅はチャットチャック・ウイークエンドマーケットがあり、ドムアン空港に行くA1・A2も停まる為、バス停はいつも多くの人で混雑しています。

Phahon Yothin(パポンヨティン)通り

バンコクのパポンヨティンのバス停
BTSのHa Yaek Lat Phrao(ハーヤック・ラプラオ)のあるパホンヨーティの交差点にはユニオンモール、セントラルプラザがあります。セントラルプラザの前にバス停がありいつも混雑しています。

通りの高架を2019年に延伸したBTS、Phahon Yothin24(パホンヨーティン24)駅、Ratchayothin(ラチャヨーティン)駅、Sena Nikhom(セーナーニコム)駅、Kasetsart Universit(カセサート大学)駅まで進みます。

バンコクBTSのカセタート大学駅
エレファントビルの横を通り、ラチャダ通りを超えるとメジャーチャヨティンあります。カセサート大学の横を超えてさらに北へ進みます。

更に北へ進み、ラクシーロータリーで左折し、西へ進みます。ビババディ・ランシット通りとの交差点で右折して北へ進みます。

Vibhavadli Rangsit Rd(ビババディ・ランシット通り)

ドムアン空港の横を通り、道なりに北へ進みます。マクロの横を通り運河を超えると巨艦ショッピングモールCentral Future Park Rungsit(ヒューチャ―パーク)のあるランシットです。

ランシットのバス停
バスは左折して少し西へ進みスチャート市場が終点です。

キングパワー・ランナムのMap

コメント