バンコク ヴィエンナーレ2020 The PARQに行く

バンコクヴィエンナーレ2020美術館・アート

バンコク アート・ビエンナーレ2020の4回目の訪問

2020は10月29日にスタートしたバンコクビエンナーレ2020の今回の訪問先はThe PARQです。MRTクイーンシリキット・ナショナル コンベンション センター駅のすぐ近くにあります。

The PARQの行き方

バンコクヴィエンナーレ2020

MRT Queen Sirikit National Convention Centre(クイーンシリキット ナショナル コンベンション センター駅)2番出口を出るとすぐあります。BABの看板がでています。ビルの中に入り、正面入口に廻ります。受付でBABに行きたい旨を伝え、パスポートを提示し入館許可のQRコードを受け取ります。QRコードをチェックして入館できます。

11FがCafe、15Fが展示会場です。

ビエンナーレ作品

アイキャッチ画像で使用の作品はWoven Chronicle, 2020、Reena Saini Kallat(インド)です。電気と有刺鉄線で織られた世界地図の壁画です。

バンコクヴィエンナーレ2020

Broken Victoria 2020、Yuree Kensakuの作品です。バンコク在住でタイと日本のハーフのアーティストです。ユニークでカラフルなキャラクターはロマン派時代のドラクロワによる民衆を導く自由の女神をモチーフにしています。左側の絵画Bleu Blanc Rouge 2020もアニメファンタジーの世界で、色が鮮やかで可愛いキャラクターです。

バンコクヴィエンナーレ2020

The World is Directed by Karma 2020、Thaiwijit Puengkasemsomboon(タイ)の作品です。モノクロのファブリックの中に多くの作品が展示されています。プラスチック廃棄物をアートにしています。

バンコクヴィエンナーレ2020

A Child’s World in the Days of Adults、Narongyot Thongyu(タイ)の作品です。大小様々なユニークな人形が吊り下げられていてほのぼのした雰囲気です。

他にはTooth Clinic、Note Kritsada(タイ)の作品、ビデオ映像の作品も何点もあります。

バンコクの街

バンコクヴィエンナーレ2020

展示室の15階からのバンコクの街並みです。ベンジャキティ公園の後ろはAsokeの高層ビル群です。

バンコクヴィエンナーレ2020

トタン屋根が連なっているのはバンコク最大の市場、クロントーイ市場です。市場の後ろにはFC PortのホームスタジアムPATスタジアムが見えます。PM2.5の影響で靄がかかっているのが残念です。

The PARQのMap

コメント