バンコク バドミントン タイオープン決勝

バドミントンイメージイベント

YONEX Thailand Open 1月12日~17日

バンコク郊外ムアントンターニのImpact(インパクト)エキシビションセンターで2020年シーズンの最後の3つのトーナメントが開催中です。

先陣を切って1月12日~17日までヨネックスオープンが開催され、17日がファイナルでした。テレビの海外チャンネル(Astro Sports)でライブ放送され混合ダブルスのファイナルを視聴しました。

混合ダブルス決勝

バドミントン・タイオープン

Astro Sportsではサッカー(プレミアリーグ、ブンデスリーガ)などを見ているのですが、混合ダブルスのセミファイナル、タイペア VS 韓国ペアをたまたま見る機会がありました。フルセットでタイペアが勝利し、ファイナルに進みました。

ファイナルはタイ(Dechapol PuavaranukrohとSapsiree Taerattanachai)VS インドネシア(Praveen JORDANとMelati Daeva OKTAVIANTI)の対戦でした。タイペアは1時間弱で混合ダブルス決勝21-3、20-22、21-18で優勝しました。
2020年の全英オープンで敗戦していたため、リベンジとなりました。

優勝セレモニーの様子

バドミントン・タイオープン

試合終了後、すぐにセレモニーが始まりました。通常はメダルをかけてあげて、トロフィーを渡すのですが、コロナ禍の中、メダル、トロフィーは選手の前のBOXの上に置かれ、選手自ら取りに行くという、ソーシャルディスタンスを厳守していました。セレモニー中もマスク着用していました。

バドミントン・タイオープン

男子ダブルス

台湾ペア(LEE YangとWANG Chi-Lin)VS マレーシア(GOH V ShemとTAN Wee Kiong)21-16、21-23、21-19のフルセットで台湾ペアが優勝。

女子ダブルス

インドネシアペア(Greysia POLIIとApriyani RAHAYU)VS タイペア(Jongkolphan KITITHARAKULとRawinda PRAJONGJAI)21-15、21-12でインドネシアペアが優勝。

女子シングル

スペイン Carolina MARIN VS 台湾TAI Tzu Ying、21-9、21-16でスペインCarolina MARINが優勝。

男子シングル

ノルウェー Viktor AXELSEN VS 香港 NG Ka Long Angus、21-14、21-14でノルウェー Viktor AXELSENが優勝。

選手は新型コロナウイルスのパンデミックの中、トーナメントが開催されたことにBWFとタイ、そしてすべての主催者に感謝しますとコメントされています。明日からはTOYOTA Thailand Openがスタートです。

コメント