バンコク SRTレッドラインが10月に試運転開始予定

電車・車

レッドラインはダーク・レッドラインとライト・レッドラインの2系統

SRTとはタイ国鉄(State Railway of Thailand)の略称です。Hua Lamphong(ファランポーン)駅に代わり、Bang Sue(バンスー)駅がバンコクの新しい玄関口になります。

Dark Red Line(ダーク・レッドライン)

ダークレッドラインはバンスー~ドンムアン空港を通りランシットが終点です。ドンムアン空港からバンコク市内への交通が便利になります。

  • Bang Sue Central Station(バンスー中央駅)
  • Chatuchak(チャトゥチャック駅)
  • Wat Samian Nari(ワット・セーミアンナーリー駅)
  • Bang Khen(バンケーン駅)
  • Thung Song Hong(トゥンソーンホン駅)
  • Lak Si(ラックシー駅)
  • Kan Kheha(カーンケーハ駅)
  • Don Mueang(ドンムアン駅)
  • Lak Hok(ラックホック駅)
  • Rangsit(ランシット駅)

Bang Sue Central Station(バンスー中央駅)

バンスー中央駅の工事もほぼ終わり、3月中旬にメディアに公開されました

Bang Khen(バンケーン駅)

バンケーン駅からはバンコク現代美術館に徒歩で行く事ができます。

Lak Si(ラックシー駅)

バンコクのラクシー駅

ラックシー駅はチェーンワタナ通りにあります。先ですがピンクラインも運行するので、イミグレに行くのに便利になります。

Don Mueang(ドンムアン駅)

ドンムアン空港へはバスかタクシーを利用するしかなかったので、交通渋滞に巻き込まれることもありましたが、スワンナプーム空港の様に便利になります。

Rangsit(ランシット駅)

終点ランシット駅ですが、今後はタマサート大学まで延伸します。サッカー好きの私にとっては、タマサートスタジアム、LEOスタジアムに行くのに便利になります。

Light Red Line(ライト・レッドライン)

  • Bang Sue Central Station(バンスー中央駅)
  • Bang Son(バンソン)
  • Bang Bamru(バンバムル)
  • Taling Chan(タリンチャン)

バンスー駅からチャオプラヤ川を渡り西へ運行します。

Bang Bamru(バンバムル)

タイ国鉄のバンバルム駅構内

1年前ぐらいのバンバムル駅の構内です。駅舎は完成していました。ここからChangChui(チャーンチュイ)ナイトマーケットまで徒歩で行けます。

運行開始は2021年の予定です。車両は日本製です。バンスー駅も3階建ての駅になり、コロナウイルス感染が終息して早く見学に行きたいものです。

Bang Sue Central Station(バンスー中央駅)のMap

コメント