タイ 隔離なしの入国にSHA+のホテル予約が必要

タイランドパス取得の必須書類

2021年11月1日より完全ワクチン接種済の低リスク国(日本も含む)、63ヶ国の旅行者が検疫隔離なしで空路でタイに入国できます。タイ入国の際、タイランドパス取得の必要書類の一つに1泊分のホテルの支払い済み予約確認書が要ります。

12月16日からタイ入国時のCovid-19検査方法のRT-PCR検査がATK検査にチェンジ。 ATK検査は短時間で結果がでるため、SHA+ホテルに1泊する必要がなくなります。

ホテルの基準

タイ到着72時間前のRT-PCR検査の陰性証明書も必要です。タイ到着後にRT-PCR検査を受け、結果が判明するまで時間がかかる為ホテルに1泊します。ホテルはタイ政府が定める安全基準認定(SHA+)を取得済み又は代替検疫施設(AQ)として登録されている中から選びます。

SHAとはタイ国政府観光庁が認定した「アメージングタイ衛生安全基準」のことです。タイ到着後1泊するのはSHAではなく、より基準の厳しいSHA+(SHAプラス)のホテルです。

SHA+ホテル

SHA+ホテルリストについては、在東京タイ王国大使館のタイランドパス取得方法にPDFのリストが記載されています。
SHA+ホテルリスト

ホテル予約サイトはタイ国政府観光庁、大手予約サイトのアゴダで予約できます。

タイ国政府観光庁のサイト

タイのSHAホテル

タイ国政府観光庁
アメージングタイがSHA+のホテルを紹介しています。県と地域を入力して検索します。バンコクのSukhumvitで検索すると91件ヒットします。各ホテルをクリックすると詳細がわかります。ただし、英語サイトで予約はメールでホテルに直接することになります。

agoda(アゴダ)

タイのSHAホテル

大手予約サイトのagoda(アゴダ)にタイ代替検疫施設の予約ページがあります。
agoda(アゴダ)
地域と滞在の日にちを入力して検索します。各ホテルをクリック。ホテルの詳細ページに移動。予約へすすむをクリック。予約ページに移動し、名前、メールアドレスなどを入力して次のお支払いページに移動。支払い方法を入力して決済。

全食事、空港送迎、RT-PCR検査がすべて含まれたパッケージです。

日本語で予約ができるので便利です。

AQホテル

ワクチン接種をしていない、または1回の接種、2回目の接種から2週間過ぎていない場合は7日間の検疫隔離があります。タイ政府が認定した代替検疫施設(AQ)を予約します。

今後の展望

11月1日から再開したタイですが、PCR検査のために1泊することが旅行者に不評でまたRT-PCR検査の料金も高いです。そのため観光スポーツ省は短時間でできるATKの導入を提案する予定です。

コメント