タイリーグT1 ポートFC VSブリーラムの観戦に行ったのですが

サッカー

タイリーグT1 14節 Port FC(ポートFC) VS Buriram United(ブリーラム・ユナイテッド)の試合を観戦する為に、ポートFCのホームPATスタジアムに行きました。

タイリーグは前期が終わり、2週間のインターバルがあって、今節からT1、T2とも後期がスタートしました。

ブリーラム・ユナイテッドは昨シーズンのタイリーグT1の覇者として、AFCアジアチャンピオンズリーグにも出場していました。グループステージは浦和レッズと同じ組で、決勝トーナメントには進めませんでした。

ブリーラム・ユナイテッドのホームChang Arena ( チャーン・アリーナ)はタイリーグのスタジアムの中でも1番の設備の良さを誇ります。残念ながらまだスタジアムには行く機会がありません。

前期終了時、ポートFCが首位でブリーラムが2位で折り返しました。

ビッグマッチで当日のチケット購入には2時間以上前にはスタジアムへ行く予定にしていました。3時半ぐらいからスコールが降りだし、雨が止んでから出掛けて、スタジアムには5時20分頃に到着。

いつもと同じく大勢のサポーターは詰めかけていて、チケット売場へ向かうと、チケット購入の列がないし、おかしいなぁと思ったら、窓口はクローズで、チケットは完売でした。

キックオフ1時間半前にも関わらず、メインスタンドはかなり埋まっていました。雨が上がってからと悠長に構えていたためチケットは購入できませんでした。

昨シーズン、バンコクに来て初めてのスタジアム観戦が同カード、ポートFC VSブリーラム・ユナイテッドでした。ビッグマッチだから2時間以上前にスタジアムに行くようにとアドバイスを受け、初めてのこともあり3時間前に行って、チケットを購入しました。


最近はスタジアム観戦にも慣れてきて、1時間半前でも購入できると甘く考えていましたが、熱心なサポーターは雨の中並んでいたのでしょう。成すすべもなくスタジアムを後にしました。

試合結果はポートFC 1-3 ブリーラム・ユナイテッド。ポートは敗戦ですが、満員のスタジアムから熱いサポータの応援は続いたと思います。

今季からブリーラム・ユナイテッドに移籍した元日本代表の細貝萌選手は先発フル出場でした。

今季は1度もブリーラムの試合は見ていません。ブリーラム・ユナイテッドのホームスタジアムを訪れたいものです。

▼ポートFCのホームスタジアム PAT StadiumのMap

コメント