2022東南アジアサッカー選手権準決勝2Leg

三菱エレクトリックカップサッカー

タイ VS マレーシア

三菱エレクトリックカップ

AFF MITSUBISHI ELECTRIC CUP2022のセミファイナル、タイ VS マレーシアの2Legは2023年1月10日 PM7:30タイホーム、タマサートスタジアムででキックオフ。Tスポーツ7チャンネルでTV観戦しました。

タイは1Legを0-1で負けているため、今日は2点差以上の勝利が必要です。WCでは試合ギリギリからの放送で、国家を聞くことができませんでしたが、タイホームのAFF試合は20分前から放送開始でした。

三菱エレクトリックカップ

前半

タイホームの試合で多くのサポーターが詰めかけています。序盤から両チームともにパスが繋がりません。10分過ぎぐらいから、タイが徐々にタイがゲームを作り出します。

10分:タイのコーナーは中に合わず。
13分:タイのフリーキックは、キーパーがキャッチ。
19分:右サイドからのクロスをタイのエースFW、ティーラシンがヘディングでGoal。タイは先取点。タイ 1-0 マレーシア

三菱エレクトリックカップ

35分:タイは右サイドをから攻撃を仕掛けるもラストパスが通らず。
36分:マレーシアのシュートはキーパーがキャッチ。
39分:マレーシアのコーナーキックはキーパーパンチング。
アディショナルタイム1分で、前半終了。タイ 1-0 マレーシア

後半

2試合のトータルスコアーが、タイ 1-1 マレーシア。両チームとも得点を狙いに行きます。先取点を決めたティーラシンは前半で交代。
55分:右サイドのエカニックがラストパスを通し、ボーディンが綺麗にシュートを決めます。タイ 2-0 マレーシア

三菱エレクトリックカップ

59分:マレーシアのシュートは枠を外れます。
71分:タイのティーラシンと交代で入ったアディサクがキーパーが弾いたボールをGoal。タイ 3-0 マレーシア。
マレーシアのファウルが増え、両チームともイエローカードが出されます。

78分:マレーシアのシュートは枠を外れます。
86分:タイのシュートはキーパーに止められます。
アディショナルタイム3分で試合終了。タイ 3-0 マレーシア。2試合トータルタイ 3-1 マレーシアでタイがFinalに進みます。

三菱エレクトリックカップ

スタッツ

シュート:タイ15、マレーシア3
枠内シュート:タイ7、マレーシア2
ボールポゼッション:タイ63%、マレーシア37%
パス:タイ505、マレーシア301

スタッツの結果通りタイが勝利しました。決勝はベトナムです。

ベトナム VS インドネシア

1月9日、ベトナムホームで行われました。この試合も7チャンネルで放送されました。
スコアーはベトナム2-0インドネシア。2試合トータル、ベトナム2-0インドネシア。

Final

1月13日 PM7:30、1Leg ベトナム VS タイ(ベトナムホーム)
1月16日 PM7:30、2Leg タイ VS ベトナム(タイホーム)
Finalもホームアンドアウエーで2試合合計で決定します。

コメント