2022東南アジアサッカー選手権が開催中

2022東南アジア選手権サッカー

AFF MITSUBISHI ELECTRIC CUP2022

2022東南アジア選手権

東南アジアサッカー選手権はスポンサーシップの理由により、AFF MITSUBISHI ELECTRIC CUP2022が正式名称です。ASEANサッカー連盟(AFF)が主催する隔年開催のサッカー大会です。1996年に初めて開催されたこのトーナメントは、記録的なテレビ視聴率を誇っています。

10チームが5チームの2組に分かれて、グループリーグを戦い、各組上位2チームがノックアウト・ラウンドに進みます。準決勝と決勝は2レグ形式で行われます。2022年12月20日から2023年1月16日まで開催されます。試合は1国集中開催ではなく、各国で行われます。タイはディフェンディングチャンピオンです。

A組

国 名ポイント試合数勝 ちドロー負 け得失点
1タイ622009
2インドネシア622008
3カンボジア321010
4フィリピン33102-1
5ブルネイ・ダラサラーム03003-16

B組

国 名ポイント試合数勝 ちドロー負 け得失点
1マレーシア622006
2ベトナム311006
3シンガポール311001
4ミャンマー02002-2
5ラオス02002-11

タイ VS フィリピン

2022年12月26日 PM7:30キックオフ タマサートスタジアム。Sport7でライブ中継を見ました。

前半

3分:タイのFWティーラシンがヘディングで試合開始早々にGoal。
41分:タイのティーラシンがPKを決めます。タイ 2-0 フィリピン。

2022東南アジア選手権

後半

タイは前半で2点のリード。後半も有利に試合を進めてていきます。
57分:タイのアディサクがティーラシンからのパスを決めてGoal。タイ 3-0 フィリピン。
63分:スパナンがGoal。タイ 4-0 フィリピン。
アディショナルタイム4分で試合終了。タイ 4-0 フィリピン。

2022東南アジア選手権

次節は2023年1月2日 タマサートスタジアムでタイVSカンボジアです。

コメント