日本一時帰国でJP SMART SIMを利用

simカード通信

タイの携帯でSIMを入れ替えて使用

タイ在住で、日本に帰国又は他国に旅行などに行く際にAISのSIM2Flyはとても便利なSIMカードです。先日、日本に一時帰国する際も考えていたのですが、知人が帰国のために購入していたJP SMART SIMの開通期限が近付いており、知人が帰国を伸ばしたので使用してと渡されました。日本での使用も快適だったのでご紹介します。
JP SMART SIMのHP

JP SMART SIM

JP SMART SIMは海外から訪日するための人のSIMカードです。会社はDXHUB株式会社、事業内容は訪日客データ分析・アプリ広告事業、訪日客向けSIMカード販売事業、訪日客向けルーター事業です。サイトは日本語、英語、ベトナム語、中国語です。

長期SIMプラン(日本に長期滞在する方向け月額プラン)と短期SIMプラン(日本に旅行や短期滞在する方向けプラン)があります。

プラン内容

JP Smart sim

CALL SIM:長期SIMプラン。日本国内で使用可能な電話番号、4GLTE の快適なインターネット通信
データ容量は追加でリチャージ可能な月極プランです。

DATA SIM:4GLTE の快適なインターネット通信、データ容量は追加でリチャージ可能、SMS使用料金として別途165円(税込)の月極プランです。

PREPAID SIM:4GLTE の快適なインターネット通信、8・16・30・60・90日間から日数と最大ギガチョイスできる短期SIMプランです。

SMART WIFI:毎日3GB利用可能、端末無料レンタルの月極プランです。

PREPAID SIM

JP Smart sim

私が日本一時帰国で利用したのがPREPAID SIMです。15GBで60日間使用できます。料金は3,980円です。8日間最大6.6GB、1,980円からあります。ドコモの通信回線を使用するので通信は安定しています。海外からの旅行者の方が日本国内ですぐに受け取れるように、ホテルや空港への配送も行っています。滞在ホテル内ではFreeWIFIを利用し、外出時のみPREPAID SIMを利用していました。
データ通信のみで電話、SMSの利用はできません。

SIMの開通手続き

設定案内は日本語の説明書が付いていますし、HPでも詳しく載っています。SIMを差し替えて、カードと梱包されているQRコードをスキャンします。この時開通日を選択します。SIMを購入した際に開通日の期限が設けられています。この開通日までにスタートしないとSIMカードは無効になります。先述の知人が開通日の期限に使用できないため、譲ってくれたわけです。

当日の開通日を設定の場合、開通まで1時間ぐらいかかります。開通日は予約もできます。その後、APN設定をします。iOSとAndroidでAPN設定は異なります。iPhoneの場合、説明書のQRコードをスキャンしてAPN設定リンクは簡単に取得できました。

PREPAID SIMの購入方法

JP SMART SIMのHP のトップ画面から、PREPAID SIMの今すぐ購入をクリック。購入するカードをクリックします。住所、名前、Eメールなどの個人情報を入力、配送方法の画面に飛びます。連絡先、配送先、配送方法を確認して、お支払いへ進むをクリック。カード情報を入力して今すぐお支払いをクリックすれば完了です。

購入も設定も日本語でできるのは便利です。

コメント