タイ入国へのCovit19保険

ビザのイメージビザ

タイ入国にCOE申請許可に保険が必須

現在タイに入国するためにはCOE(入国許可証)が必要です。COEの取得のために、Covit19保険、ASQホテル確認書などが必要です。タイの保険会社のコンソーシアムのCovit19保険が在京タイ王国大使館、タイ王国大阪領事館のHPに案内されています。

タイCovit19保険

タイ Covit19保険

タイ損保協会(TGIA)とタイ生命保険協会(TLAA)はタイ保険委員会(OIC)の規則に基づき、タイの大手生命保険と損害保険会社16社と協力しタイ政府の要件に合う契約条件の新型コロナウイルス保険のプログラムを提供しています。

HPは英語表記です。個人の氏名、パスポートナンバー、メールアドレス、ビザの種類、出身国、保険の必要期間をなどを記入しすると保険の料金が提示されます。保険料金は現在出身国の新型コロナウイルスの感染状況により、異なります。日本は中程度の感染国で、欧州、アメリカ合衆国など感染拡大のリスクが高い国々よりは保険料は安く設定されています。またこの保険はICUの治療費は含まれません。

ノービザ、ツーリストビザの方はこの保険で十分ですが、リタイアメントビザ(O-X、O-A、NonO、STV)の長期ビザの方はこのCovit19保険の他に別途疾病をカバーする保険に加入する必要があります。

健康保険は入院患者の保険限度額は400,000バーツ以上、外来患者の保険限度額は40,000バーツ以上です。

COVIT19保険はリーズナブルですが、上記のビザを所有していると別の保険が必要になり合計するとかなりの金額になります。日本の保険会社で契約する方がすべてカバーできます。

保険の条件

保険会社または雇用者が、タイ滞在時の申請者に発生する、新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む医療費を10万ドル以上保証する医療保険証が必要です。また書類は英文表記でUSドル表記です。日本の保険会社で契約する場合は付保証明に英文表記で契約金額をUSドル表記、さらにCOVIT19の治療を含むと明記することを保険会社に依頼します。

リタイアメントビザ(O-X、O-A、NonO、STV)の長期ビザの方は治療費 40,000 バーツ以上、また入院患者の入院費 400,000 バーツ以上が補償される保険の文言も必要です。

以上の条件を満たしているとCOEの許可がおります。

コメント