スポンサーリンク

タイ マーライ・チャムルワイPart2の製作

タイのマーライチャムルワイ 環境

マーライの幅が増減

前回のマーライ・チャムルワイの製作では、増減するマーライの帯の部分を作りました。今回は増減するマーライ本体を作ります。

タイのマーライチャムルワイ

使用する花はオーキッドとバラの花です。花はバラバラにします。

マーライ・チャムルワイの作り方(オーキッド)

ストッパーにいつもはバイトーンの葉を使用しますが、今回は赤紫色の千日紅を使います。オーキッドは先生がオレンジ色に染めてきてくれました。花びらの表が中になるように半分に折ります。

増減をしていくため、1段目は長さを最小にし、1周の長さは同じにして6枚刺します。余分の花びらはカットしながら進めます。3段目で長さを長くし、5・6段目で一番長くします。その後はバランスをみながら短くして行きます。最後の段は最初の段と同じ長さで完了です。

針に糸を通してできたマーライを抜きます。

ウバの取り付け

ウバは時間がかかる為、今回も先生が作ってくれました。マーライにウバを取り付けて完成です。

タイのマーライチャムルワイ

マーライ・チャムルワイの作り方(バラ)

タイのマーライチャムルワイ

バラの花びらも手順はオーキッドと同じですが、花びらは真ん中で折り、さらに半分ずつ折ります。オーキッドより針を刺すときに花びらが切れやすいため高難度です。

タイのマーライチャムルワイ

ウバはラックで作ります。先端の花は先生が用意してくれた物を使用しています。ラックのガクの部分は枯れやすい為、プラスチックのガクを重ねて使用しています。

タイのマーライチャムルワイ

ウバとバラの房を合体し、吊り下げのリボンを付けて完成です。

コメント