タイ 10月31日までビザ(ノービザ)の滞在期間延長

ビザのイメージビザ

9月28日に内閣で延長が承認

9月26日には今回が最後の延長期日なので、延長ができない外国人はタイから自国へ帰国するようイミグレーションから案内されていました。また入国管理局の副スポークスマンは「観光ビザのオーバーステイは、刑期と移民法に基づく罰金の両方で罰せられ」出身国に強制送還されるだろうと述べました。

オーバーステイを厳しく取り締まるとアナウンスされた矢先に、10月31日までの延長が発表されました。15万人以上の外国人がタイに取り残されている状態ですから延長の措置は賢明な判断だと思いますが、1ヵ月延長するのなら、9月26日の前に延長を承認して欲しかったですね。

ドンムアン空港

最初の延長の措置も期日を過ぎてからの発表でしたし、このドタバタ感がタイあるあるです。

15万人の外国人は後1ヵ月で自国に帰国できるのかも疑問です。航空機もすべての国で飛んでいないし、商業飛行が再開されるまで厳しい状況です。

商業飛行

現在商業飛行は無期限の停止です。タイエアーはバンコク~日本の航空便は11月末まで運休が発表されました。ANA、JALは10月末までの運休が決定しています。タイエアーの決定と同様に11月末の運休になる可能性が高いです。11月までは特別便のみの運航になりそうです。

非常事態宣言は10月31日まで延長

以前から1ヵ月の延長が報道されていましたが、29日の内閣で承認されました。コロナウイルス感染拡大の影響で3月の26日に非常事態宣言が発令されて半年が過ぎました。タイ国内に新規感染者は1人で、100日以上0人が続いてコロナウイルス感染拡大の封じ込めに成功しているのにまた1ヵ月の延長です。

私が帰国した8月最初の時も日常の生活に戻りつつあったのに、非常事態宣言が延長されビックリしていました。海外からの帰国者の2週間隔離に必要と政府は説明していますが、現在タイ全土で開催されている学生集会を取り締まるためと非難されても仕方がない状況です。この調子で年内は非常事態宣言が継続されるかもしれません。

コメント