バンコク 7月12日の厳しい制限後のショッピングモール

バンコクRama9のセントラルプラザショッピングモール

夜間外出禁止令(PM9時~AM4時まで)

7月11日(月)から2週間の「夜間外出禁止令」などの厳しい制限が発令されました。規制地域はバンコクと周辺ノンタブリー、パトゥムターニ
、ナコンパトム、サムットプラカーン、サムットサコーンの6県と南部の
ナラティワート、パッタニー、ヤラー、ソンクラーの4県です。またチョンブリー県も「夜間外出自粛要請」が発令されました。

ショッピングモール・デパート

ショッピングモール・デパートはPM8時に閉店します。ショッピングセンター内で営業できるのはスーパーマーケット、金融機関、薬局、レストラン(テイクアウトのみ)、通信機器販売店、予防接種センターです。

Rama9 セントラルプラザ

バンコクRama9のセントラルプラザ

Rama9のセントラルプラザ内のトップスマーケット、飲食店、薬局、携帯電話(AIS、True)などは営業しています。昨年はトップスマーケットとデリバリーのカウンターのみの営業で、店内も暗く薄気味悪い雰囲気でした。

上記の画像は地下のデリバリーのカウンターのコーナーです。各階の飲食店の飲食店のデリバリーサービスがここで注文できるようになっています。ライティングもされていてスペースも広いです。ファッション関連の店舗はクローズですが、G階のユニクロなどもライティングされています。

フォーチュンタウン

バンコクRama9のフォーチュンタウン

フォーチュンタウンの2階はモバイルの店舗が並んでいて、一部閉まっているところもありますが、通常営業です。昨年は通信機器販売店もクローズでした。知人が急にモバイルが壊れてしまい、フォーチュンタウンもすべてクローズで修理もできないし、購入もできない事がありました。今はモバイルがないと生活に支障をきたすので今回の制限措置で通信機器販売店の営業可は良かったです。

バンコクRama9のフォーチュンタウン

フォーチュンタウンの1階、ロータスと飲食店、薬局、銀行は営業していますが、アクセサリー、ゴールドショップ、コスメティックなどシャッターが降りている店舗もちらほらあります。昨年はライトも暗くしていてゴーストタウン状態でしたが、今回はライトは通常通りです。この通路を抜けてセントラルプラザと繋がるMRTの入口に行くので、少ないながらも歩いている人はいます。

MRT

Rama9からスクンビットまで乗りましたが、乗客は制限前より少し少ないぐらいです。ただし座席はバッテンマークはないものの、1人空けて座っていました。立っている人もソーシャルディスタンスをとっています。

7月25日までの制限措置ですが、新規感染者が減少に向かうといいのですが。

コメント