ワードプレスのテーマCocoon(コクーン)の導入方法と使い方

WordPress

2ヶ月ほど前にワードプレスのテーマをCocoon(コクーン)に変更しましたが、別のブログを立ち上げるため、一からコクーンで制作しています。

新規の場合変更とは当然異なる作業もあり、忘備録も兼ねて、これから導入を考えている方にも参考になればと思います。

ドメインの取得は、今まで長い間使っていたお名前ドットコムからムームードメインに替えました。ムームードメインは設定などの画面がわかりやすいです。

サーバー契約しているロリポップに複数のドメインでワードプレスがインストールできます。

先ずCocoon(コクーン)の親テーマをダウンロードします。次に子テーマもダウンロードをします。アップロードが成功したら、ワードプレスの管理画面の外観>テーマ「Cocoon」と「Cocoon Child」のテーマが表示されます。
Cocoonの子テーマである、「Cocoon Child」を有効化してインストール完了です。

インストール後の最初にログインした時に、すぐにサイトをカスタマイズをチェックしてください

最初に行う基本設定

検索エンジンの表示設定

記事を投稿するまでの準備段階の間はインデックスさせない方がいいので、ワードプレスの管理画面左のダッシュボード内にある「設定」から表示設定をクリックします。
表示設定内の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れて、変更を保存をクリックして完了。

投稿記事・サンプルページの削除

ワードプレスを導入した段階で「Hello world!」という記事が、自動的に公開されるようになっています。不要な記事なので、ダッシュボード内にある1件の投稿をクリックして、ゴミ箱に移動。

次に「ゴミ箱」を選択して完全に削除するまたはゴミ箱を空にするをクリックします。
続いてダッシュボード内にある1件の固定ページをクリックし、投稿記事と同様にします。

プロフィールの変更

デフォルトの場合はワードプレス登録時のユーザー名が「ブログ上の表示名」として登録されています。

管理画面のダッシュボード内にある「ユーザー」からあなたのプロフィールをクリックします。「ニックネーム(必須)」の項目があるので、ユーザー名が推測されないような名前を入力し「ブログ上の表示名」はニックネームと同様の名前を選択します。

サイトのタイトルとキャッチフレーズの入力

キャッチフレーズは初期状態の場合「Just another WordPress site」と入力されているので、適切な説明文に変更します。

管理画面のダッシュボード内にある「設定」から一般をクリックして、サイトのタイトルとキャッチフレーズを入力します。

パーマリンクの変更

パーマリンクは、ワードプレスで投稿した記事やカテゴリなどのURLの種類を決めれます。
理画面のダッシュボード内にある「設定」からパーマリンク設定をクリックします。

複数から選択することが可能ですが、カスタム構造の/%postname%/がおすすめです。ブログURLの後は記事毎に最適なものを自由に入力することができます。

画像サイズの設定

メディアサイズの設定
サムネイルのサイズ…幅300 高さ300 中サイズ…幅の上限500 高さの上限500
大サイズ…幅の上限800 高さの上限5000

不要なプラグインの削除

管理画面のダッシュボード内にある「プラグイン」からインストール済みプラグインをクリックします。「Hello Dolly」は不要なので、削除OKをクリックしてプラグインを削除します。

以上最初に基本設定することが重要です。

コメント