バンコク バス12番のルート Map

バスルートMap

12番のバスは Pak Klong Talad(パククローン市場)とHuai Khwang(フワイクワーン)を往復します。

●Inbound red line:Huai Khwang(フワイクワーン)Pak Klong Talad(パククローン市場)

●Outbound blue lineパククローン市場フワイクワーン

12番のバスは空調なしのバスです。出発のバスが何台もバス停に何台も並んでいます。フワイクワーンに到着の時は、手前のフワイクワーン市場の前で降ろされます。

12番のバスルートはRama6世公園、アヌサワリーチャイ付近と両発着地の付近でルートが少し変わります。

フワイクワーンのバス停を出発すると、Pracha Songkhro Rd(プラチャ・ソンクロ)通りを進みます。フワイクワーンの下町情緒溢れる所で、通りの両サイドには商店が軒を連ねています。大きな通りではないのですが何種類ものバスが走っています。


Din Daeng Rd(ディンデーン)通りを右折して、アヌサワリーチャイのバスターミナルに停まります。アヌサワリーはロータリーになっているため、発着の場所が異なります。

Ratchathewi(ラチャテーウィー)通りをRama6世通りで右折し、Thanon Nakhon Chaisi Rdを進みます。ここでタイ国鉄の線路を渡ります。コの字に進む感じです。

Sawankthalok Rdで左折し、Snkhothai Rd(スコタイ)通りを右折します。Nakon Ratcashima Rd(ナコン・ラチャシマ)通りを左折して南下します。

この辺りはドゥシット地区で、工事中のウィマーンメーク宮殿や移転したドゥシット動物園、Rama5世記念碑などがあります。

ナコン・ラチャシマの通りを運河を渡るとPrachathipatai Rd(プラチャティパタイ)通りに名前が変わります。この通りを南下し、運河を渡るとDinso Rd(ディンソ)通りに名前が変わり民主記念塔のロータリーを半周します。

民主記念塔は1932年6月の立憲民主革命を記念して1940年に建てられた民主化と平和の記念碑です。このロータリーから西にバックパッカーの聖地・カオサンロードがあります。

Giant Swing(ジャイアント・スイング)の鳥居のモニュメントを迂回して、Ti Thong(ティトーン)通りを進みます。Charoen Krung Rd(ジャルンクル)通りを右折してサランロム公園の前を通ります。

バンコクサランロッム公園
Sanam Chai Rd(サナムチャイ)通りを左折して、ワットポーの横を走りPhara Phiphit Rdの手前が終点でした。

出発までこの場所で待機していました。Phara Phiphit Rdから運河沿いに行くと別の番号のバスが数台停まっています。

▼サランロム公園のMap

コメント