バンコク バス136番のルート Map

バンコク136番のバスルートバスルートMap

136番のバスはMochit2(モチット2)バスターミナルとKlong Toei(クロントーイ)バスターミナルを往復

●Inbound red line:Mochit2(モチット2・バスターミナル)Klong Toei(クロントーイ)バスターミナル

●Outbound blue line:クロントーイ・バスターミナルモチット2・バスターミナル

バンコクのモチット市バスターミナル

136番のバスはクーラーなしのバスです。モチット2のバスターミナルは、長距離バスのモチット北バスターミナルと隣接しています。

8種類のバスが発着するバスターミナルで広い休憩所(屋外屋根あり)もあります。ここで降りるときは、バスターミナルの手前で降ろされます。

136番のバスルートはモチット2バスターミナル付近とクロントーイの発着地の付近、MRT Kamphaeng PhetKamphaeng Phet(ガムペーンペッ)駅付近でルートが少し変わります。

Kamphaeng Phet2 Rd(ガムペーンペッ2)通り

バンコクのJJモール

モチット2バスターミナルを出発するとKamphaeng Phet2 Rd(ガムペーンペッ2)通りを南下します。JJモールの前を通りガムペーンペッ通りの交差点を左折します。

チャットチャック・ウイークエンドマーケットの横を通ります。このバス停はドンムアン空港行きのA1・A2も停車する為、いつも混雑していますし、この辺りはいつも渋滞です。

Phahon Yothin Rd(パホンヨーティン)通り

Phahon Yothin Rd(パホンヨーティン)通りを北東に向かい、MRTパホンヨーティン駅を超えます。工事中建った交差点付近も、2020年秋にBTSが延伸しました。交差点にはユニオンモールセントラルプラザ・プラオのショッピングモールがあります。

ランシット方面に向かうバスはパホンヨーティンから乗る方がチャットチャック・マーケットから乗るより便利です。5差路の交差点で、バスによっては、小さな公園を一周したりして、どのバス停からどの方面に乗るのかを把握するのが大変です。

Rachada Rd(ラチャダ)通り

バンコクのAsoke

ラップラオ通りを右折して、MRTの上ラチャダ通りを南下します。

  • Lat Phrao(ラップラオ)
  • Ratchadapisek(ラチャダフィセ)
  • Sutthisan(スティサン)
  • Huai Kwang(ホイクワン)
  • Thailand Culture Center(タイカルチャーセンター
  • Rama9(ラマ9)
  • Phetchaburi (ペッチャブリー)
  • Asoke(アソーク)
  • Queen Sirikit National Convention Centre(クイーンシリキット・ナショナル・コンベンション・センター)

ラチャダ通りは常に渋滞していますが、Rama9からアソークまでは渋滞が特にひどいので、バスよりはMRTに乗る方が時間も正確で便利です。

クロントーイ市場

バンコククロントーイ市場

クイーンシリキットからRama4世通りの交差点を超えて、クロントーイ市場の横を走り、Sunthon Kosa Rd(サウトンコーサ)通りで左折します。クロントーイ市場はバンコクで1番広い24時間営業の市場です。

Sunthon Kosa Rd(サウトンコーサ)通り

バンコクのPATスタジアム

サウトンコーサに通りにタイリーグT1 Port FCのPATスタジアムがあります。この通りを抜け、Kassem Rat Rd(カッセム・ラッ)通りを左折するとクロントーイバスターミナル終点です。

このバスターミナルから、135、185番などの数種類のバスが発着します。

クロントーイバスターミナルのMap

コメント