バンコク BTSスクンビット線延伸4駅が開通

バンコクのワット・プラシー・マハタート駅生活情報

2020年6月5日 延伸4駅が運行開始

4月に試運転が発表され、新型コロナウイルス感染拡大で非常事態宣言が発令されている中、予定通り6月に運行が開始されました。延期現在4駅は無料で乗ることができます。BTSスクンビット線はPhahonyothi(パホンヨーティン)通りの高架を北へ運行します。

Royal Forest Department(森林局駅)

ロイヤル・フォレスト駅

従来の終点Kasetsart University(カセサート大学)駅から1つ目の駅です。この駅の周辺は駅名の森林局の他政府機関の施設、軍の施設などがあり、観光ポイントはありません。乗降客も少なかったです。

Bang Bua(バーン・ブア駅)

バンコクBTSバーン・ブア駅

BTSの駅の間隔は短く、駅のホームから次の駅のホームが見えます。バーン・ブア駅前には大学があり、コンドも建っています。しばらく進むと運河があり、その手前にはバーン・ブア市場もあります。

バンコクBTSロイヤル・フォレスト駅

11th Infantry Regiment(インファントリー・レジメント11駅)

インファントリー・レジメント11駅

この駅は「第11歩兵連隊」という軍の施設が路線の東側にあり大きな公園のような場所が広がります。軍の施設に隣接してゴルフ場があります。この駅は乗降客が多いです。

Baan Bangkhen バーン バンケーン

バンコクのバーンバンケーン

バーン・ブア駅とインファントリー・レジメント11駅の中間にある施設です。レトロな博物館とお洒落なカフェがあります。

Wat Phra Sri Mahathat(ワット・プラシー・マハタート駅)

今回延伸した4駅の最終駅です。駅近くにある有名な寺院が駅名です。駅のホームからはグリーンの中に白の仏塔の先が見えます。この駅では写真撮影している方も多くいます。

この駅はまだ先になりますが、ピンクラインの駅にもなります。構内もそれに併せて広いスペースがとってあります。ピンクラインはチェーンワタナーからミンブリーに運行します。

バンコクの大学

ワット・プラシー・マハタートを訪れた後、駅に戻る途中蓮池の美しい建物があります。Buddhavijjalaya Collegeです。建物の造形からは大学とは思いませんでした。

駅のあるChaeng Watthana Rd(チェーンワタナ)通りと交差してラクシー・ロータリーがあり、現在工事中です。ワット・プラシー・マハタート駅に向かう歩道も補修工事です。ロータリーから東へ10分ぐらいでムエタイの有名なルンピニースタジアムがあります。

2020年末までに更に7駅が開通予定です。

ワット・プラシー・マハタート

コメント