タイ 銀行カードは4年半の期限で新規カードに

銀行のイメージショップ

バンコク銀行のケース

タイのバンコク銀行で4年半前に口座を開設しました。昨年12月終旬にATNの画面に、銀行カードの期限の2023年1月〇日までにカードを作り変えてください。というメッセージが出ました。タイの銀行カードは期限があるとは聞いていたので、口座を開設したバンコク銀行本店に行きました。

日本の銀行でカードを作ったら、磁気の不具合がない限り、カードを作り変えることはありませんが。

銀行内

バンコク銀行本店は、日本語対応窓口「ジャパンデスク」があり、入口でジャパンデスクの番号札を取ります。3時過ぎぐらいに着いたので、行内は待っている人も多く、ジャパンデスクの待ち時間が長いためか、英語はできますかと尋ねられ、英語デスクに行きました。

既存カードの更新のため、必要なものはパスポートと通帳、カードのみです。行員が既存カードをチェックし、必要書類にサインします。10分後ぐらいには新規のカードができました。新しいカードにサインして、受け取りました。その際Rabbit Payを使用しているか確認されます。使用していないので、旧カードはカットされました。当日に新規カードは発行されるので問題はないです。

バンコク銀行で新規口座を作る場合

新規口座を作る場合は、日本語対応窓口「ジャパンデスク」がある本店が便利です。

必要書類(普通口座)

パスポート、労働許可証(原本)、またはデジタルワークパーミット(情報をプリントアウト) 。労働許可証(デジタルワークパーミット)を持っていない場合、Non-Immigrant B、ED。O、O-A(ビジネス、学生、リタイアメント)などの長期滞在ビザと在留届証明書が必要です。

在留届証明書はルンピニの日本大使館で取得します。新規口座開設は必ず口座開設者本人が店頭に行く必要があります。

バンコク銀行本店営業時間

営業時間:月曜~金曜 AM8:30~PM4:00(土・日と中央銀行が定めた日は休業)
住所:333 Silom Road, Bangkok 10500
HP:バンコク銀行日本語ウェブサイト

バンコク銀行本店行き方

MRT Si Lom(シーロム)駅、BTS Sala Daeng(サラディーン)駅下車。Si Lom Rd(シーロム通り)の進行方向、左側を7分ぐらい歩くと通りに面して、バンコク銀行本店があります。

バンコク銀行本店Map

コメント