バンコク トンブリー地区のバンケー市場でクラスター発生

covit-19イメージ環境

2021年3月13日に市場は閉鎖

Bang Khae Market(バンケー市場)はチャオプラヤ川の対岸、MRTブルーラインのBang Khae(バンケー駅)とPhasi Charoen(パーシーチャルーン)の中央近くにあります。

バンコク都庁(BMA)は12日(金)にバンケー市場で積極的Covid-19検査が行われた結果、3月13日(土)に80人がCovid-19に陽性反応を示した後、バンケー市場の即時閉鎖を命じました。

Covid-19検査が行われた市場

  • Bang Khae Market(バンケー市場)
  • Sirisetthnont Market(シリセットノント市場)
  • Kitti Market(キティ市場)
  • Pasom Market(パソム市場)
  • Wonder Market(ワンダーマーケット)
  • Talat Mai Bang Khae Market(タラットマイバンケー市場)

午前9時30分に始まり、バンケー市場とその近くの5つの市場で1,400人がCovid-19検査を受けました。

バーンケーのクラスターはバンコク近郊4県へ

市場での集団検査では、スパンブリーから5人、ナコンパトムから3人、ペッチャブリーから6人、サムットサーコーンから1人を含む、これまでに85人の感染が発見されました。感染者のうち46人がタイ人でそのほとんどが売り手であり、39人のミャンマー人が市場で働いていました。感染者のほとんどは無症状でした。

新たなクラスターの発生元であるワンダーマーケットは閉鎖を命じられましたが、この地域の他の市場はまだ開いています。

市場のクラスター発生

バンコクのフワイクワーン市場

バーンケー市場は、先月のパトゥムターニーのポンパット市場と12月のサムットサーコーンでのクラスター発生に続いて、3番目のクラスター発生市場 です。BangKhaeでの感染の主な原因はまだ特定されていませんが、最新の調査結果により、大規模な市場や周辺のコミュニティで新たに発生する可能性のあるクラスターへの懸念が強まっています。

2021年3月14日の新型コロナ感染状況

新型コロナウイルス陽性の新規感染者は170人で、14人は、タイに入国後に隔離検疫施設で陽性が確認された9ヶ国からの人々です。新たな死亡者は確認されていません。累計の陽性者の数は26,927人、死亡者は86人、26,154人が回復し、687人が治療中です。

国内感染地域別ではバンコク都が最多で93人、サムットサコーン県が43人、パトゥムターニ県が12人、ナコンパトム県が3人、ペチャブリー県が3人、ナラティワート県が2人です。その半分以上がバンコクで発生しました。

新型コロナウイルス検査の呼びかけ

2月27日から3月13日までの間に市場を訪れた人は近くの病院で検査を行うようにアドバイスしています。バンコク外からも人々が市場を訪れているため、ナコンパトム県保健局も県立病院でCovid-19の検査を緊急に受けるよう呼びかけています。

市場のクラスターが多いですが、一般的に換気が良くないのと、通路が狭くソーシャルディスタンスをとるのが難しいことも一因でしょうか。数日前に新規感染者が減って、ソンクランが許可されたところなので今後の状況に注視していきます。

コメント