チョンブリーにチョンブリーFCVSサンフレッチェ広島の試合を観戦

サッカー

2019 Jリーグ アジアチャレンジ in タイのChnburi FC(チョンブリーFC)VSサンフレッチェ広島の試合をChnburi(チョンブリー)スタジアムに観戦に行きました。

以前からチョンブリーはバンコクからバスで1時間半ぐらいの距離なので、チャンスがあればスタジアムに行きたいと思っていました。

前日にタイの友人にチョンブリーへの行き方のアドバイスを貰いました。

Ekkamai(エカマイ)の東バスターミナルからチョンブリー行きのバスがあるのは知っていましたが、アヌサーワリー(戦勝記念塔)からロットウーが出ているから、エカマイに行くより近いし、便利だと言われました。

ネット情報ではアヌサーワリーからロットウーは移動したとあります。一部の路線は今も運行しているので、取りあえず行くと、チョンブリー行きのロットウーは無く、切符売り場の方にモチットに行くように言われました。

嫌な予感がしてたので早めに出発していて、モチットの北バスターミナルは良く分からないため、BTSでエカマイに向かいました。


エカマイの東バスターミナルの27番の窓口でチョンブリー行きの切符を買います。
片道67TB

エカマイ発14時のチョンブリー行きに乗り、1時間40分ぐらいでチョンブリーのイースタンホテル前のバスターミナルに到着。

このイースタンホテル前がチョンブリーの発着場所です。バンコクに帰る最終便は20時でエカマイ着を確認しました。

ロットウーで帰る方法も探そうと、ロットウー乗り場に行く予定でしたが、バスの案内の方に、最終便とスタジアムに行く方法などを尋ねていると、モーターサイしかないから、電話で呼んであげると言われ、モーターサイが到着して、スタジアムに行きました。

ロットウー乗り場を探す事も出来ず、ソンテウも探すつもりが何もわからず、どんくさい私です。


モーターサイに乗って15分ぐらいで、チョンブリースタジアムに到着。

Jリーグアジア戦略の一環の試合なので、大きな看板も出ていました。

試合は無料ですが、チケット売り場でチケットをもらいます。

サンフレッチェのユニフォーム着たサポーターも結構いました。日本から駆けつけている感じです。

私はサンフレッチェのファンでもないし、コアな中に入るのは苦手なので、バックスタンドの席にしました。


どこのスタジアムもペットボトルの持ち込みは禁止ですが、このスタジアムでは、コップの飲み物もフライドチキンなどの食べ物も持ち込みが禁止でした。

キックオフが6:00です。メインスタンド左側がサンフレッチェのサポーター席です。

前半

サンフレッチェがボールを回して積極的に攻めます。
10分 キーパーのミスからチョンブリーがゴール。チョンブリーFC1-0サンフレッチェ
14分 サンフレッチェがきれいに崩して、ゴール 1-1に追いつきます。

その後ゲームは拮抗状態で、42分にチョンブリーFCのフリーキック惜しくも外れます。

前半終了、ハーフタイムに入ります。

ここでスタジアムを後にします。前出したタイの友人の話では、試合が終わったら、バンコクまでのロットウーがスタジアム前に並ぶから、帰ってこれると言われていたのです。

以前バンコクグラスのスタジアムでもロットウーが並んでいましたが、このスタジアムの前にロットウー並ぶのか?とモーターサイも停まっていないのにと不安がよぎり、安全策で、8時の最終バスで帰ることにしました。

ラッキーにもモーターサイがお客さんを乗せてスタジアム前に来たので、イースタンホテル前まで乗りました。1人60TB


8時の最終バス
でエカマイまで行き、無事に戻りました。次に行く時にはバンコクまで帰るロットウーを調べに行くのが課題です。

試合結果はチョンブリー 2-1 サンフレッチェです。

▼チョンブリーFCスタジアムのMap

コメント