2021 バンコク クリスマスディスプレイ プロンポン

バンコク2021クリスマス・プロンポンショッピングモール

2021年のクリスマスディスプレイの1回目はPhrom Phong(プロンポン)

今年はどこのショッピングモールもクリスマスディスプレイが例年より早くスタートしています。コロナパンデミックの規制で飲食店のデリバリー以外店舗を閉鎖、営業時間の短縮などで厳しい営業体制での1年でした。11月1日にワクチン完全接種済の海外からの旅行者の受け入れが再開し、営業時間などの規制もなくなりました。クリスマス商戦でショッピングモールも売上増に結び付けたいところです。

プロンポン Emquartier(エムクオーティエ)

バンコク2021クリスマス・プロンポン

BTSプロンポン駅に直結しているエムクオーティエの前には毎年、巨大なツリーが設置されます。ツリーが設置されたのは今週になってからですが、当日は残念ながらライトアップは準備中でした。ロイクラトンの日にはライトアップされました。デザインはアーチと同じです。

バンコク2021クリスマス・プロンポン

エムクォーティエの入口のVPディスプレイです。エンポリアムと共通のデザインでピースマークをモチーフにカラフルなミラーボールのクリスマスツリーはPOPな感じです。店内のVP、PPに設置されています。

ピースマーク(Peace symbol)とは平和運動や反戦運動のシンボルとして世界中で使われているマークです。

プロンポン Emporium(エンポリアム)

バンコク2021クリスマス・プロンポン

エンポリアムとエムクオーティエの連絡通路のアーチはカラーミラーボールです。まだ11月中旬という事もあり、いつものインスタの写真撮影で賑わう感じではありません。

バンコク2021クリスマス・プロンポン

ハイブランドが揃うエンポリアムの店内吹き抜けのクリスマスディスプレイのモチーフは昨年と同じです。VP、PPはエムクオーティエと共通のピースマークのツリーが設置されています。

バンコク2021クリスマス・プロンポン

エンポリアムに比べてエムクォーティエの方がお客さんが少なかったです。2022年にはエンポリアムがオープンして8年になり、全面リニューアルの予定です。

アソーク ターミナル21

バンコク2021クリスマス・アソーク

コロナパンデミック以前は多くの観光客で賑わっていたターミナル21です。10月終わりに行った時は、シャッターの降りている店舗もあり、閑散としていましたが、徐々にお客さんは戻りつつあります。このクリスマスツリーは11月の3日ぐらいには設置されていました。さすがに早いなぁと思いました。

バンコク2021クリスマス・アソーク

BTSアソーク駅から直結の入口です。

今回が2021年クリスマスディスプレイ1回目ですが、例年通りサイアム、アイコンサイアムなどを訪れます。

コメント