2020 バンコク クリスマスディスプレイ プロンポン

2020バンコクのクリスマスショッピングモール

2020年のクリスマスディスプレイの3回目はPhrom Phong(プロンポン)

毎年ゴージャスなクリスマスディスプレイで有名なBTSプロンポン駅に直結しているエンポリアムです。エンポリアムとエムクオーティエの連絡通路のアーチはピンク・ブルーのキャンディーのオーナメントイルミネーションライトが点灯していてきらびやかでインスタ映えします。多くの人が写真撮影をしています。

プロンポン Emquartier(エムクオーティエ)

2020バンコクのクリスマス

エムクオーティエの前にはいつも巨大なツリーが設置されています。通路のアーチど同様にカラフルなキャンディーをモチーフにしたオーナメントで飾りつけられています。今日はクリスマス当日で、ツリーの前でクリスマスソングのライブ(ボーカル1人)が行われていました。

2020バンコクのクリスマス

店内吹き抜け部分も巨大キャンデーのオブジェです。このキャンデーのオブジェはアルミ箔で製作されています。

プロンポン Emporium(エンポリアム)

2020バンコクのクリスマス

ハイブランドが揃うエンポリアムです。吹き抜け部分のオブジェはエムクォーティエと同じです。もう1ヵ所の吹き抜けはシンプルで上品な枝木とライトです。

エムクォーティエ・エンポリアムともにキャンディーのオブジェで店内のVP、ショップのウインドウも統一されています。新型コロナウイルスの影響はあまり感じられないほど多くの人で賑わっていました。

MRT タイカルチャーセンター

MRTタイカルチャーセンターからすぐのエスプラナードの店内です。このショッピングモールを抜けて、トレインマーケットに行くことができます。観光客がいないので店内も活気がありません。

トレインマーケットはもっと寂れていて、行くたびに店舗が少しずつクローズされています。このまま観光客が戻ってこないと閉店に追い込まれるのではと心配になります。実際ネオンマーケットは閉鎖しました。

タイカルチャーセンター駅から徒歩5分ぐらいのストリートラチャダです。例年スペースに設置されるクリスマスツリーは2020年はなしです。昨年は地元の多くの人で賑わっていたビアガーデンも人がまばらで寂しい雰囲気です。

バンコクはコロナ禍の影響を受け、地域によって人出に差があります。

コメント