WordPress wpForo Forumで掲示板を作る方法

ワードプレスイメージWordPress

wpForo Forumは掲示板を作成するためのプラグイン

先日から掲示板設置のため、bbpres、ワードプレスの標準機能の説明をしてきました。今回はCocoonのフォーラムでも使用されている「wpForo Forum」です。

wpForo Forumのインストール

ワードプレスwpForo Forum

管理画面のサイドバーからプラグイン→「新規追加」をクリックします。プラグインのインストール画面から検索ボックスに「wpForo Forum」と入力してプラグインの検索をクリックします。

インストールが完了したら有効化をクリックします。有効化できると管理画面のサイドバーの固定ページの下に「フォーラム」という項目が追加されています。

フォーラムのダッシュボード

このプラグインの一般的な情報、サーバー情報、掲示板の統計、フォーラムのメンテナンスのユーザーの情報が確認できます。

フォーラムの使い方

フォーラムをクリックするとカテゴリーとフォーラムの設定になります。✙をクリックすると新規で作成ができます。鉛筆マークで編集をします。

カテゴリーの追加

カテゴリーのタイトルと説明を入力します。カテゴリーとして使用にチェックを入れ、カテゴリーの4種類のレイアウトから選択します。

  • Extended Layout:フォーラムで最新のトピックが表示されます。
  • Simplifieed Layout:フォーラム、トピックに投稿者のアバターが表示されます。
  • Q&A Layout:ユーザーが質問、回答ができます。
  • Threaded Layout:スレッド式のフォーラムに向いています。

Forum Permissionsから各ユーザーの権限を選択します。レイアウトはカテゴリーのみ選択ができ、フォーラムはレイアウトを継承します。設定ができたら公開ボタンをクリックします。
フォーラムもカテゴリーと同様に設定します。

フォーラムの設定

フォーラムのタイトル、説明、urlを記入します。
決定したレイアウトの設定を行います。Recent topicsはフォーラムリストがデフォルトで開いているか、クローズかの選択です。

フォーラムアクセス権

フォーラムへのアクセスの権限が編集でき、新規でアクセス権を追加できます。

トピック&投稿

決定したカテゴリーの4種類のレイアウトから設定をします。表示できるトピック数などを設定します。最大アップロードファイルのサイズ も決定できます。

メンバー

メンバーの URL 構造はメンバーをニックネームかIDのどちらかに決めます。

メール

差出人の名前、差出人のメールアドレス、フォーラム管理者のメールアドレスを記入します。新しいトピック、投稿をメールを経由して管理者へ通知するかを決定します。

機能

表示の設定ユーザー登録の確認メールを有効化するか?などの設定を行います。

スタイル

フォントサイズ、カラーの設定をします。

API’s(Social Network)

FaceBookのアカウントでログインできます。

ツール

スパム対策の設定です。Google reCAPTCHAも設定できます。

wpForo Forumを設定した結果

制作したサイトに「wpForo Forum」を設置したのですが、投稿の仕方が分からないということで、投稿の方法を画像付きの説明を入れましたが、サークルのWEBのフォーラムではハードルが高いため、簡単に投稿ができる「bbPress」に変えました。

wpForo Forum」は画像も送信できて、フォーマットのデザインもお洒落でいいのですが、一般的には少し難しいのかもしれません。「bbPress」は画像を送信する為にはプラグインが必要で、誰でも画像を送信できず、承認が必要というハードルがあります。現在のSNSになれていると、フォーラムははっきりとした目的がないと難しい点があると感じました。

コメント