WordPress CocoonでFacebook APP IDの取得方法

WordPress

WordPress CocoonのテーマのOGPの設定でFacebook APP IDの取得方法を説明します。

WordPressのCocoonテーマは、非常に多くの機能を備えています。OGPは記事作成の前に設定を済ませたほうがいいのですが、やっとFacebook APP IDの取得しました。

OGPとは

「Open Graph protocol」の略称です。 FacebookやTwitterなどのSNSで共有された際に、そのページのタイトル・URL・情報・アイキャッチ画像を意図した通りに正しく表示させる仕様です。

Cocoon設定OGPをクリックします。
1.OGPの有効化にチェックを入れます。2.Facebook APP IDにAPP IDを入力します。

Facebook APP ID の取得方法

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

Facebookにログインした状態でアクセスします。

Facebook app-IDの取得方法画面
新しいアプリを追加をクリックします。

「新しいアプリIDを作成」画面

●表示名:分かりやすい名前をつけます。
●連絡先メールアドレス:メールアドレスを入力→アプリIDを作成してくださいをクリック。

Facebook app-IDの取得方法画面
アプリIDが取得は完了です。ID番号をコピペで保存。
左側の設定からベーシックをクリックします。

ベーシックの設定画面

Facebook app-IDの取得方法画面
アプリID・表示名・連絡先メールアドレスが表示されています。

1.アプリドメイン:httpsからサイト名を記入します。

2.プライバシーポリシーのURL:未入力の場合「公開」設定が完了できません。
固定ページにプライバシーポリシーが下書き保存されていますので。とりあえず公開します。
3.カテゴリー:どれかを選択します。私はライフスタイルを選択。

4.画面を下にスクロールし、サイトURLにブログのURLを入力します。
画面右下の「変更を保存」をクリックします。

アプリの公開

画面上部にあるステータスのボタン:「オフ」をクリックします。
アプリを公開しますか?の画面が出まので、「承認」ボタンをクリックします。
ステータスのボタンが「オン」、ステータスの状況が「ライブ」に変わっていることを確認します。
これでappIDは使用可能となります。

WordPressのCocoonの設定

取得したアプリIDをFacebook APP IDに記入します。これで終了です。

IDを取得は難しい、時間がかかるというイメージですが、的確に進めれば問題ないです。

コメント