タイ国際航空は12月末まで運航休止

旅行

タイ~日本路線の運航計画を発表

2020年10月16日、以前からコロナウイルス感染拡大の影響運航休止のTG(タイ国際航空)ですが11月末までの運航中止が12月末まで運航中止と発表されました。これにより商業飛行は来年以降になり、現状通りタイへの入国は特別便のみです。タイ国際航空の運航計画が発表されて、ANA、JALの運航計画も追随します。

日本発バンコク行き 運休便

  • 成田発:TG641便、TG643便、TG677便
  • 羽田発:TG661便、TG683便
  • 関西発:TG623便、TG673便
  • 中部発:TG647便、TG645便
  • 福岡発:TG649便
  • 札幌発:TG671便
  • 仙台発: TG627便

バンコク発日本行き 運休便

  • 成田行き:TG640便、TG642便、TG676便
  • 羽田行き:TG660便、TG682便
  • 関西行き:TG672便、TG622便
  • 中部行き:TG644便、TG646便
  • 福岡行き:TG648便
  • 札幌行き:TG670便
  • 仙台行き:TG626便

11月の特別便の日程は発表されていますが、12月は未発表です。

タイ国際航空 バンコクから成田へ特別便

2020年10月、タイ国際航空は東京(成田空港)へ特別便を8便を運航します。これまでは日本東京(成田空港)からと11月からの関西空港からのバンコクへの特別便のみでした。出発便の10月の日程は、 7、10、14、17、21、24、28、31日です。運賃は片道の運航で、ビジネスクラスで税込み41,745バーツ、エコノミークラスで税込み19,555バーツです。バンコクからは羽田行きANAは毎日運航しています。

ZIPAIRがバンコクから成田へ運航開始

ZIPAIRはJAL系列のLCC(格安航空会社)です。バンコクラインは、当初2020年5月14日より旅客便が就航開始予定でしたが、コロナウイルス感染拡大の影響で6月3日より貨物便のみが運航しています。

2020年10月28日より成田からバンコクラインに、旅客便として新規就航することとなりましたが、タイへは渡航制限があるため、バンコクから成田への片道運航のみです。運航スケジュールは週5便(水、木、金、土、日)です。

バンコクから日本へ帰国する飛行機は選択肢が増えました。

コメント