タイ ナコンシータマラート県とコサムイを橋でつなぐ計画

タイのコサムイ、チャウエンビーチ旅行

Koh Samui(コサムイ)へは現在はフェリーか飛行機

タイのコサムイ、チャウエンビーチ

Koh Samui(コサムイ) はタイランド湾の南に位置していて、タイで3番目に大きな島です。全島がココナッツの木で覆われていることから、別名「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれています。環境に配慮した開発が条例によって定められているため(高層のホテルの規制)、大自然と調和した、洗練されたリゾート地です。ダイビングやシュノーケリングなどのマリン・スポーツからゴルフやジャングルでのアクティビティまで楽しめます。

沖合の熱帯雨林に覆われたパンガン島や、海水の浸食によってできた独特の景観が見どころのアーントーン諸島などへの島めぐりもできます。パンガン島はフルムーンパーティで有名になりました。

タイのコサムイ

私は5月に2泊3日でコサムイに旅行に行きました。その時はスワンナプーム空港から1時間15分でナコンシータマラート県スラーターニー空港に到着。空港からバスでドンサク港、フェリーで1時間ほどでコサムイ着。と結構時間がかかりました。コサムイ空港はバンコクエアウェイズの私有空港のため、航空運賃も割高です。

橋の計画

タイのコサムイ

観光・スポーツ大臣とその団体は、サムイ島を訪問し、観光状況について話し合いました。サムイ島の観光事業者は、政府がサムイ島をヘルスリゾートまたはウェルネスの目的地として宣伝し、本土とサムイ島を橋でつなぐ計画を進めることを望んでいます。

サムイ協会の会長はサムイ島への新しい旅行オプションを提供するだけでなく、地元の人々にとってもより便利なルートを提供すると述べました。

橋の建設は運輸省によって監督され、提案の調査が行われました。報告書によると、橋はサムイ島、タオ島、パンガン島の人々、および本土に住む人々に利益をもたらし、初期費用に見合う価値があることがわかりました。

いつから橋の工事が始まるのかは未定ですが、コサムイに橋がつながると、より多くの観光客が訪れるでしょう。

コメント