バンコク 延伸したセンシーブ運河のミンブリーまで船上ボートに乗る

バンコクのセンシーブ運河のエレクトリック戦場ボートバス&船

ワット・シーブンルアン船着場で乗換

ワット シーブンルア

センシーブ運河の東線の終点のWat Sribunruang Pier(ワット・シーブンルアン船着場)でミンブリー行きに乗換ます。私はMRT ペチャブリーに隣接するAsoke Pier(アソーク船着場)から乗船しました。運賃は17バーツ。

ワット・シーブンルアン~ミンブリーまでの時刻表

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーに延伸した時刻表

新Pier(船着き場)は12です。

運航時間
月~金曜日:AM5時30分~PM8時30分
AM5時30分~AM10時:20分毎
AM9時30分~PM2時30分:30分毎
PM3時~PM8時30分:20分毎

土・日・祝日: AM6時~PM8時30分
AM6時~AM10時:20分毎
AM時30分~PM3時:30分毎
PM3時30分~PM8時30分:20分毎

運賃は8月まで無料

水上バスのPier(船着き場)

  • Wat Sribunruang Pier(ワット・シーブンルアン)
  • S.S. Phrommitpittaya Pier(プロムミッピッタヤー)
  • Paseo Mall Pier(パセオモール)
  • Serithai 26 Pier(セリータイ26) 
  • Khlong Rahat Pier(クローンラハット)
  • Rom Sai Village(ロムサイ・ビレッジ)
  • Red mosque Pier(赤のモスク)
  • Lo Lae Yai Community Pier(ローレーヤイ・コミュニティ)
  • Pratunam Bang Chan Pier(プラトゥナムバンチャン・2つの船着き場)
  • Minburi Market Pier(ミンブリー市場)
  • Minburi District Office Pier(ミンブリー区役所)

電動水上ボートと船内

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

ワット・シーブンルアン~ミンブリーを運行している水上ボートは電動水上ボートです。 Krung Kasem(クランカセム)運河の電動水上ボートと同様です。

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

2人掛けのシートです。電気のソーラーシステムで運行しているため騒音もなく静かで、水飛沫がかかる心配もありません。ワット・シーブンルアンまでは既存の水上ボートに乗ったので、あまりの静けさにビックリします。夏季入りして暑いですが、風が吹いて気持ちよかったです。

Red mosque Pier

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

船着き場も新しく設置されています。赤のモスクは外観も立派な建物です。

Pratunam Bang Chan Pier

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

プラトゥナムバンチャン船着き場で水門があるため、水上ボートが通れません。一度ここで降りて水門の向う側へ歩きます。新たにボートに乗ります。ここでは待ち時間はほとんどありません。

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

Kwan-Riam Floating Market(クワンリアム水上マーケット)

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

プラトゥナムバンチャン船着き場で降りて、東へ少し歩くとクワンリアム水上マーケットがあります。運河を挟んで両サイドにマーケットがあり、ローカル風情が楽しめます。

Minburi District Office Pier

バンコクのセンシーブ運河のミンブリーまで延伸

終点のミンブリー区役所です。ここから1つ手前のミンブリー市場までは歩いて2分ぐらいです。ミンブリー市場を降りると、ミンブリーオールド市場があります。

ミンブリー市場

ミンブリーモノレール工事

ミンブリーオールド市場を通り抜け、Sihaburanukit Rd(シハブラヌキット)通りに出ます。モノレールのピンクラインの工事中です。ミンブリーの駅舎は完成しています。

バンコクのミンブリー市場

シハブラヌキット通りの北側にミンブリー市場があります。ローカルな市場でバンコク中心部の市場と比べるとかなり安いです。 またこの市場の西にはチャットチャック2があります。

水上ボートは渋滞に巻き込まれることもなく、便利ですがミンブリーまで2回の乗換は結構時間がかかります。帰りは市場の横にあるミンブリーバスターミナルから514番のバスで戻りました。

ミンブリー市場のMap

コメント