バンコク バス122番のルート Map

バスルートMap

122番のバスはMochit2(モチット2)バスターミナルとWat Thepleela(ワット・テプリーラ)を往復

●Inbound red line:Wat Thepleela(ワット・テープリーラ)Mochit2(モチット2)バスターミナル
●Outbound blue line:モチット2バスターミナル ワット・テプリーラ

バンコクモチット市バスターミナル

122番のバスはクーラーなしのバスです。モチット2のバスターミナルは、長距離バスのモチット北バスターミナルと隣接しています。

122番のバスルートはモチット2バスターミナル付近と、MRT Kamphaeng PhetKamphaeng Phet(ガムペーンペッ)駅付近でルートが少し変わります。

Kamphaeng Phet Rd(ガムペーンペッ)通り

バンコクJJモール

モチット2バスターミナルを出発するとKamphaeng Phet2 Rd(ガムペーンペッ2)通りを南へ進みます。JJモール、バンスージャンクションの前を通りガムペーンペッ通りの交差点を左折します。チャットチャック・ウイークエンドマーケット、チャットチャック公園の横を通ります。

Lat Phrao Rd(ラップラオ)通り

バンコクのユニオンモール

MRT パホンヨティン駅のある5差路の交差点を南東に進みます。交差点にはユニオンモールとセントラルプラザ・ラプラオの巨大ショッピングモールもあります。 交差点は交通の要所で、高速道路も走っており、バスも北のランシット方面、南のパークローン花市場など何ルートも走行しています。

MRT ラップラオの交差点南西角にはSuan Lum Night Bazaar Ratchadaphisek(スワンルム・ナイトバザール・ラチャダーピセーク)があります。

エントランスのオープンスペースには、恐竜のオブジェ、メリーゴーランドが設置されライトアップもされていて、バスに乗っていてもライティングでわかります。

チョクチャイ4の屋台

さらに南東に進み、下町情緒のあるChokchai4(チョクチャイ4)を通りBang Kapi(バンカピ)まで、ラップラオ通りを進みます。この通りはMRTモノレールイエローラインの工事中で、埃っぽいですし、工事で車線が減少しているため渋滞しています。

Bangkapi(バンカピ)

バンコクバンカピ

バンカピも交通の要所です。高級なThe Mall Bangkapi Pier(モール・バンカピ・ピア)からTawanna Market(タワーナ・マーケット)、庶民的なHappy Land(ハッピーランド)、バンカピ市場、ロータスとショッピングセンターの集積地です。また大通りから中に入ると4、5階建てのアパートメントが立ち並んでいます。

Ramkhamhaeng Rd (ラムカムヘン)通り

バンカピからセンセーブ運河を超え、左折してRamkhamhaeng Rd (ラムカムヘン)通りをセンセーブ運河と並行に西へ進みます。

バンコクのラジャマンガラ・スタジアム

サッカータイ代表チームの試合が行なわれる収容人員が65,000のラジャマンガラ・ナショナル・スタジアムの前を通り、ラムカムヘンは大学の前のPradit Manuthai Rd(プラチャ・ユチット)通りの交差点を右折します。

センセーブ運河を超えると終点Wat Thepleela(ワット・テープリーラ)です。

Wat Thepleela(ワット・テープリーラ)のMap

コメント