バンコク バス122番のルート Map

バスルートMap

122番のバスはMRT Phahonyothin (Exit 3)(MRTフォフォンヨヨティン3番出口)とWat Thepleela(テプリーラ寺)を往復します。

●Inbound red line:Wat Thepleela(テプリーラ寺)MRT Phahonyothin (Exit 3)(パホンヨティン3番出口)
●Outbound blue line:MRTパホンヨティン3番出口 Wat Thepleela(テプリーラ寺)


122番のバスはMRT パホンヨティン3番出口を出発して、ユニオンモールの前を通り、Lat Phrao Rd(ラップラオ)通りを南東に進みます。

MRT パホンヨティンのある交差点は交通の要所で、高速道路も走っており、バスも北のランシット方面、南のパークローン花市場など何ルートも走行しています。

上記の画像のユニオンモールとセントラルプラザ・ラプラオの巨大ショッピングモールもあり、MRTとショッピングモールを繋ぐ陸橋はいつも大勢の人です。

MRT ラップラオの交差点南西角にはSuan Lum Night Bazaar Ratchadaphisek(スワンルム・ナイトバザール・ラチャダーピセーク)があります。


エントランスのオープンスペースには、恐竜のオブジェ、メリーゴーランドが設置されライトアップもされていて、バスに乗っていてもライティングでわかります。

MRT ラップラオからBang Kapi(バンカピ)まで、ラップラオ通りを進みます。この通りはMRTの延伸工事中で、埃っぽいですし、工事で車線が減少しているため渋滞も酷いです。


バンカピも交通の要所です。ここにも新たに新駅ができます。高級なThe Mall Bangkapi Pier(モール・バンカピ・ピア)からTawanna Market(タワーナ・マーケット)、庶民的なHappy Land(ハッピーランド)、バンカピ市場、ロータスとショッピングセンターの集積地です。また大通りから中に入ると4、5階建てのアパートメントが立ち並んでいます。

バンカピからセンセーブ水路を超え、左折してRamkhamhaeng Rd (ラムカムヘン)通りを西へ進みます。センセーブ水路と並行にラムカムヘン通りはあります。


サッカータイ代表チームの試合が行なわれる収容人員が65,000のラジャマンガラ・ナショナル・スタジアムの前を通り、ラムカムヘンは大学の前のPradit Manuthai Rd(プラチャ・ユチット)通りの交差点を右折します。

再びセンセーブ水路を超えを超えると終点テプリーラ寺です。

▼ラムカムヘン大学のMap

コメント