バンコク バス137番のルート Map

バスルートMap

137番のバスルートはサークル(周回)です。 Ramkhamhaeng University(ラムカムヘン大学)発着、Thailand Cultural Centre Bus Terminal(タイカルチャーセンター・バスターミナル)発着があります。

●Inbound red line:Ramkhamhaeng University(ラムカムヘン大学)ラムカムヘン大学

●Outbound blue line:Thailand Cultural Centre Bus Terminal(タイカルチャーセンター・バスターミナル)タイカルチャーセンター・バスターミナル


タイカルチャーセンター・バスターミナルからRachada(ラチャダ)通りを南下して、MRT Rama9駅のあるRama9世通りの交差点を右折して、東へ進みます。

Rama9の交差点にあるオフィスビル、Gビルです。地震のないバンコクだからこそ設計デザインができる建築物です。耐震の厳しい日本では無理なデザインです。

Rama9世通りを進み、RamKhamHeang Rd(ラムカムヘン)通りとの交差点を左折して、北東に進みます。この交差点の辺りから、センシーブ運河と並行に走ります。

The Mall Ramkhamhaeng(ザ・モール・ラムカムヘン)が左手に見えてきて、そのまま進むとRamkhamhaeng(ラムカムヘン)大学があります。

大学のある通りは、本屋、文房具屋、コピー屋などが並び、学生街の雰囲気があります。

大学の横に公園とプール、テニスコートなどのスポーツ施設があり、サッカータイ代表チームの試合が開催されるラジャマンガラスタジアムがあります。

そのまま東に進み、Phuang Siri Rd(ファング・シリ)通りとの交差点を左折して、北に進むと、Bang Kapi(バンカピ)です。

バンカピにはThe Mall Bangkapi Pier(モール・バンカピ・ピア)以外に、テスコ・ロータスもあり、映画館、ボーリング場も備えている大型ショッピングモールです。

バンカピから Lat Phrao Rd(ラートプラーオ)通りを北西に進みます。

MRLの工事(2022年開業予定)をしているため、景色が良く見えないのですが、ラートプラーオ通りはバイクや自動車販売店が多いです。

MRTラートプラーオの所で左折して、ラチャダ通りを南下します。


MRT Ratchadaphisek(ラチャダーピセーク)、Sutthisan(スティサン)、Huay Kwang(フワイクワーン)と進み、タイカルチャーセンター・バスターミナルに戻ります。

▼ラムカムヘン大学Map

コメント