バンコク バス510番のルート Map

バンコク510番のバスルートバスルートMap

150番のバスはVictory Monument(戦勝記念塔)とThammasat University(タンマサート大学)を往復します。

●Inbound red line:Victory Monument(戦勝記念塔) Thammasat University(タンマサート大学)

●Outbound blue lineタンマサート大学戦勝記念塔

150番のバスは水色の新型のクーラー付き・バリアフリータイプの車両が運行しています。発着付近辺りで少しルートが異なります。

バンコク戦勝記念塔バス乗り場

150番のバスは39番同様に戦勝記念塔の北西エリアのバスターミナルを出発します。

バスターミナルを出発すると高架を運行しているBTS Sanam Pao(サナームパオ)、Ari(アーリー)、Saphan Khwai(サパーンクワーイ)、Mo Chit(モーチット)駅までPhahon Yothin Rd(パホンヨーティン)通りを北に進みます。

Phahon Yothin(パポン・ヨティン)の交差点でVibhavadli Rangsit Rd(ウイハバディ)通りを北に進み、パポン・ヨティン通りをそのまま進む39番のバスルートと異なります。


Bang Khen(バンケーン)の駅を超えるとMOCA Museum of Contemporary Art(バンコク現代美術館)があります。タイの現代アートシーンで欠かせない作品が展示され、天井が高天然光が差し込む居心地のいい空間です。

タイリーグTの Police Tero FC(ポリス・テロ FC) ホームBoonyachinda(ブンヤジンダー)スタジアム、Kasetsart FC(カセタートFC)のホームTOTスタジアムを超えてドンムアン空港の横を通り、パポン・ヨティン通りと合流します。

パポン・ヨティン通りと合流して更に北にランシットへと進みます。

セントラル、ZPELL、ロビンソンなどが入店する巨艦ショッピングモール、Central Future Park Rungsit(セントラル・ヒューチャ―パーク)の横を通り、Khlong luang Rd(クロン・ルアング)通りを超えるまでは39番と同じルートです。

クロン・ルアング通りを超えて北へ進み、アジア工科大学院を左折してタンマサート大学のキャンパス内を運行します。

タマサート大学構内バス乗り場
Banbkok United(バンコク・ユナイテッド)のホームTRUEタンマサートスタジアムの側を通り、大学キャンパス内からクロン・ルアング通りを左折します。交差点でUターンし、Thanon Yoongtthong通りを北に進みタイ国鉄のタンマサート大学駅の近くが終点です。

バンコク水色の新型のバスの中です
510番のバスはかなりの本数が出ています。終点まで行かずに大学キャンパス内のバス停が最終停留所の事もあります。タンマサート大学駅から戦勝記念塔へ向かう時は、大学キャンパス内のルートが行きと異なります。

39番と比較してもバスの乗り心地もいいですし、渋滞が酷いパポン・ヨティン通りを運行しないので、ランシットより北へ行くときは510番をおすすめします。

▼タンマサート・スタジアムのMap

コメント