タイAFC U23 ベスト8 タイ-サウジアラビアをテレビ観戦

u23選手権ラジャマンガラ・スタジアム、オーストラリア戦サッカー

パトゥムターニのタマサート・スタジアムで開催のタイU23代表のQuarter Finalサウジアラビア戦

1月18日 PM5時15分 キックオフ。
タマサート・スタジアムに試合観戦に行きたかったのですが、チケットが取れずにテレビで観戦です。チャンネルは7HD。5時ぐらいにチャンネルを合わせると軍事パレード中継です。

2019年5月に戴冠式を行ったワチラーロンコーン国王への下への壮大な軍事パレードと忠誠の誓いが各局中継されていたのです。サラブリ-のムアン地区にある陸軍騎兵センターで行われていて、ロイヤルタイ国軍の大隊の軍隊、軍用車両、騎兵隊などが整列、空軍からの37機の航空機が国旗のカラー赤、白、青の3色のペイント飛行など長時間にわたります。

テレビ観戦は諦めて、Fox SportsのYou Tubeで観戦することに。

前半

タマサート・スタジアムはタイサポーターが詰めかけています。

5分 タイ左サイドからのシュートは惜しくもクロスバーを叩く
16分 タイのコーナーキックは中に合わせられず。

17分 タイ、パスを繋いでシュートは枠に飛びません。
サウジアラビアもパスを繋いでシュートに持ち込みますが、枠を捉えられません。

30分 タイのコーナーキックは中に合わせられず。
アディショナルタイム1分。タイ 0-0 サウジアラビアで前半終了。

後半

軍事パレードが終了して後半はテレビ観戦。

56分 サウジアラビアのフリーキック、シュートは大きく枠を外れる。
57分 サウジアラビアのフリーキック、クロスをキーパーキャッチ。

63分 タイ、サウジアラビアのゴールキーパーが前に出ていた所を逃さずシュート。
タイは中盤でパスカットした後もうまくパスが繋がりません。

76分 サウジアラビアがペナルティエリア近くまでボールを運びます。最初はファウルでフリーキックの判定。その後VARでPKがサウジに与えられます。主審はVARを見に行かずにPKのジャッジ。
西野監督は近くにいる第4審判に激しく抗議をして、主審に注意を受けます。

78分 サウジアラビアが大ブーイングの中、ペナルティキックを決めます。タイ 0-1 サウジアラビア

u23選手権 タマサート・スタジアムのタイ-サウジ
納得のいかないジャッジです。タイは1点を取りに行きますが、攻撃がかみ合わず、シュートまで持っていけません。前が仮になっている所をサウジのカウンターを受けて、ヒヤッとする場面も2度ほど。
サウジのシュートの精度が良くないので追加点は奪われませんでした。

86分 タイのコーナーキックは精度に欠き、チャンスに結びつけられません。

アディショナルタイム6分。長いので同点にと期待しましたが、タイ 0-1 サウジアラビアで試合終了。

試合後記

タイはQuarter Finalで敗退しましたが、微妙なVAR判定で何だかスッキリしません。日本戦でも微妙なVAR判定がありましたが、審判のレベルに問題があります。西野監督の納得のいかない表情がテレビに映し出されていました。

敗退はしましたが、攻撃的でスピード感のある試合を見れて、東京オリンピックへの夢を見させて貰えました。今後もタイサッカーが躍進する期待感は充分あります。

コメント