タイ代表2022年W杯アジア2次予選のマレーシア戦をTV観戦

サッカー

11月14日 PM7:45  2022年ワールドカップのアジア2次予選 マレーシア VS タイの試合をTV観戦しました。

代表ウイークで2022年ワールドカップのアジア2次予選が行われています。タイは現在グループGで首位につけていて、今日と19日とアウエーの2試合です。西野監督はタイで人気があります。

試合はクアラルンプールのブキット・ジャリル・スタジアム

タイ代表マレーシア戦TV
ブキット・ジャリル・スタジアムは1998年に完成し、収容人数は10万人で陸上トラック付きの東南アジア最大のスタジアムです。

タイ代表のサポーターもマレーシアは隣国で近いので多くの人が応援に詰めかけています。あいにく雨が降っていて、ピッチコンディションはあまり良くないようです。

前半

序盤からタイが攻撃のリズムをつかみます。
7分 右サイドを崩してタイの8番のFWエカニット選手からマイナスのパスを18番FWのチャナティップ選手がきれいに合わせてシュートが決まります。マレーシア代表 0-1 タイ代表

10分 マレーシアのシュートはキーパーが難なくキャッチ。
16分 タイのフリーキックをヘディングシュート。キーパーがキャッチ。

この辺りの時間帯はタイがリズムよくパスを回して何度かチャンスを掴みかけますが追加点は奪えません。

25分 マレーシアが左サイドを崩してブレンダン・ガン選手がGoal。タイのDFは突っ立てるだけ。マレーシアが同点に追いつき試合は降り出しに。マレーシア代表 1-1 タイ代表

29分 タイのフリークックのチャンスは枠を捉えることができません。
45分 マレーシアがドリブル突破のシュートはキーパーが弾きます。
アディショナルタイム 1分。前半はマレーシア代表 1-1 タイ代表で終了。

ハーフタイム

日本の地上波の放送の場合CMは入りますが、解説の時間もあります。タイの放送では試合前に今日の試合予想の解説はありますが、ハーフタイムは15分間CMが流れます。

後半

マレーシアが序盤から攻撃の主導権を握ります。
47分 マレーシアがコーナーキック。シュートは惜しくもGoalならず。
57分 マレーシアがパスを繋ぎモハマド・スマレ選手がDFの裏を取り、Goal。
マレーシア代表 2-1 タイ代表

タイは逆転され、同点に追いつきたいのですが、パスは繋がらず、反対にマレーシアにこぼれ球を拾われるケースが多くファウルで止めるシーンも増えます。

73分 マレーシア、カウンターからのシュートはキーパーが弾き出します。
80分 タイ久々のシュートもキーパーが難なくキャッチ。
リードしているマレーシアはファウルで倒れこみ時間稼ぎをします。タイはパスが繋がりません。

アディショナルタイムは4分。マレーシア代表 2-1 タイ代表 で試合終了。

タイ代表マレーシア戦TV

試合後記

今日のゲームはDFの要ティーラトン選手がイエローカードの累積で欠場が守備の面で大きかったようです。次節はアウエーのベトナム戦です。今日UAEに勝利して1位がベトナム、3ポイント差で2位がタイです。厳しいゲームになりそうです。
西野監督の手腕に期待しましょう。

コメント