タイ バンコク含む41県で娯楽施設が2週間の閉鎖

covit-19イメージ環境

2021年4月9日、Covid-19状況管理センター大会議で首相が承認

新型コロナウイルスが全国的に感染拡大しているため、41県のすべてのバー、パブ、クラブ、カラオケ店、マッサージパーラーは、4月9日金曜日の深夜から2週間閉鎖するように命じられました。伝統的なタイ式マッサージスパは含まれていません。

保健安全当局は会議で、タイ全土のすべての県で全面的な閉鎖は必要ないことに同意しました。41県は新型コロナウイルスを広める可能性のある県と旅行者の玄関口または幹線道路であるためにリスクの高い県です。

閉鎖対象の都県

  • Bangkok(バンコク)
  • Ayutthaya(アユタヤ)
  • Buri Ram(ブリラム)
  • Chachoengsao(チャチューンサオ)
  • Chiang Mai(チェンマイ)
  • Chiang Rai(チェンライ)
  • Chon Buri(チョンブリー)
  • Chaiyaphum(チャイヤプーン)
  • Chanthaburi(チャンタブリー)
  • Chumphon(チュンポン)
  • Kanchanaburi(カンチャナブリー)
  • Khon Kaen(コーンケン)
  • Lampang(ランパン)
  • Lop Buri(ロッブリー)
  • Loei(ルーイ)
  • Nakhon Nayok(ナコンナヨック)
  • Nonthaburi(ノンタブリー)
  • Nakhon Pathom(ナコンパトム)
  • Nakhon Ratchasima(ナコンラチャシマ)
  • Nakhon Si Thammarat(ナコンシータマラート)
  • Narathiwat(ナラーティワート)
  • Pathum Thani(パトゥムターニ)
  • Phetchabun(ペッチャブーン)
  • Phetchaburi(ペッチャブリー)
  • Phuket(プーケット)
  • Prachin Buri(プラーチンブリー)
  • Prachuap Khiri Khan(プラチュアップ・キリカーン)
  • Ratchaburi(ラチャブリー)
  • Ranong(ラノーン)
  • Rayong(ラヨーン)
  • Sa Kaeo(サケオ)
  • Samut Prakan(サムットプラカーン)
  • Samut Sakhon(サムットサーコーン)
  • Samut Songkram(サムットソンクラーム)
  • Saraburi(サラブリー)
  • Songkhla(ソンクラー)
  • Suphan Buri(スパンブリー)
  • Surat Thani(スラートターニ)
  • Tak(ターク)
  • Udon Thani(ウドンターニ)
  • Yala(ヤラー)

タイは77都県です。36県には閉鎖命令は出されませんでしたが、Covid-19状況管理センターは、ウイルスを広めるリスクがあると思われるすべての場所を閉鎖する可能性がある決定をしました。この決定は、何百万人もの人々が長いソンクラン休暇で旅行・帰省に先立って行われます。

タイ各県でバンコクなどからの入県に隔離や報告義務

バンコクとその周辺の県(パトゥムターニ、サムットプラカーン、ナコンパトム、ノンタブリー)のレッドゾーンの地域です。ブリーラム県は14日間の隔離検疫が義務付けられています。

隔離検疫や報告など、県入者に義務付けられている16県

  • ナコンラチャシマ
  • コーンケン
  • ブンカーン
  • ロイエット
  • ウドンターニ
  • サコンナコン
  • ムクダハン
  • ブリラム
  • スリン
  • ペチャブーン
  • ピサヌローク
  • プラチュアップ・キリカーン
  • チェンマイ
  • ナーン
  • スラタニー

今後、他都県においても、各種措置が発表、変更等される可能性もあります。また感染状況拡大に併せ、越境禁止等の措置がとられる可能性もあります。渡航先の当局が発信する情報に注意し、事前に宿泊先ホテル等に現地の状況を直接問い合わせるなど、最新の情報の確認に努めてください。
(在タイ日本国大使館 2021年4月9日現在)

ソンクラン前に感染拡大となり、旅行をキャンセルする人も増えています。

コメント