AFC アジアカップ2019 Final 日本 VS カタール

サッカー

AFC アジアカップは、日本 VS カタールのFinalです。

FOX Sportsで日本 VS カタールのテレビ観戦です。

キックオフ前から、両チームのFinalまでの戦い方のVTRが長い時間放送され、フォーメーションや両チームの戦術、フォーメーションの解説がありました。

カタール代表はバルセロナユースを指導していたサンチェス監督です。カタールは無失点でFinalまで進んでいて、守備は固いですし、カウンターには要注意です。

日本は酒井選手はケガの影響はなかったようです。遠藤選手はケガで不出場ですが、ほぼベストメンバーです。

前半

日本は序盤攻めますが、守備が固く、カタールのカウンターに苦慮します。

12分 カタールのFWアリのオーバーヘッドでカタールが先制します。0-1
スローモーションのようなオーバーヘッドだったので、キーパーが止めるかと思いましたが。

27分 カタールのハティムにミドルシュートを決められます。0-2
ディフェンスの寄せが甘かったですね。

0-2になって、前半に日本が1点返せばと思いながら見ていましたが、ちぐはぐな攻撃でゴールは決めれず前半は終了。

ハーフタイムを挟んで、攻撃のオプションをどうするのか森保監督の手腕に期待します。

後半

後半が始まり、日本はメンバー変更はなし。

1点返せば、カタールも無失点できているだけに、慌てさせれるのですが、序盤からもスイッチは入らず。コーナーは多いのですが、ノーチャンス。

原口選手に代わり、武藤選手が入ります。少し攻撃にリズムが出てきます。

69分 南野選手に待望のゴールで 1-2
カタールに動揺も見れたので、この感じで一気に同点に追いつき、逆転と思いましたが。

コーナーキックは取れるのですが、ショートコーナーとかの策もなし。

81分 VARの判定で、吉田選手がPKを与えてしまい。1-3

試合が終わってからの解説で、FOX Sportsの解説の人は吉田選手のプレーはハンドではないと。ボールの競り合いの時は自然に手が上がるので、故意ではないと言ってました。

カタール選手がタンカーで運ばれたので、アディショナルタイムは5分ぐらいはあるとは思いましたが、この時間に2点差はきついなと思いました。

南野選手に変わって乾選手が入りましたが、時すでに遅し。
カタールが3-1で初優勝。残念ながら日本は準優勝で終わりました。

試合後記

セレモニーは最後まで放送がありました。

ワールドカップの後、代表も監督、メンバーも変わりました。森保監督もこれからだとは思います。選手ではコーナーキック、フリーキックで相手に脅威を与える選手が出てくるといいですね。

日本とカタールは6月からブラジルで開催されるコパ・アメリカに出場します。コパもFOX Sportsの放送を期待して、2月に始まるタイリーグの観戦とFOX Sportsはセリエ、ブンデス、プレミアを楽しみます。

コメント