バンコク MRTブルーラインが環状線に4駅が試運転開始

MRTタープラ駅電車・車

2019年12月23日にバン・イーカン駅~タープラ駅の間が開通

バンコクMRTのMap
2019年12月4日にタオプーン駅~シリントーン駅の間が開通し、バンオー駅、バンプラット駅 、シリントーン駅の4駅が先行で試運転を開始しました。

2020年の予定が12月23日にバンイーカン駅バンクンノン駅ファイチャーイ駅チャラン13駅の4駅が開通し、バンコクで初めてのMRTが環状になります。東京の山の手線、大阪の環状線の様に周回するわけではないです。タオプーン駅とタープラ駅はホームを乗り換えます。

運行時間:AM10時~PM4時まで。3両編成の車両がタオプーン~タープラ駅までピストン運転です。

2020年3月29日まで運賃はバンオー駅~タープラ駅間は無料です。タオプーン駅から4駅までは一律16B。

Bang Yi Khan バンイーカン駅

MRTバンイーカン駅
新運転が始まったばかりですが、前より乗客は増えています。Charan Sanitwong Rd(ジャランサニットウォング)通りの高架を運行します。駅の周辺は特に観光スポットはなさそうですが、チャオプラヤ川にかかるRama8世橋が見えます。

Bang Khun Non バンクンノン駅

MRTバンクンノン駅
バンクンノン駅のすぐ近くにタイ国鉄の駅があります。東にがあり、Nam Tok(ナムトク)線の始発です。ナムトクはミャンマー国境に近いローカルな駅です。トンブリ駅からナコンパトムのSala Ya(サラーヤ)駅までは1時間に1本ぐらい運行しています。


MRTの高架の駅舎はホームが屋根で覆われているので、雨の時濡れる心配はありません。

次のファイチャーイ駅の間に、Bangkhunsi Market(バンクンシー市場)、フードランドがあります。

Fai Chai ファイチャーイ駅

MRTファイチャーイ駅
ジャランサニットウォング通り沿いには3・4階の建物が立っていますがチャオプラヤ川のある東側は1階建ての住宅が多いので、対岸の建物が見えます。対岸はサナームルアンです。ファイチャーイ駅の南にバス通りがあるので、バスに乗ってチャオプラヤ川の船着き場に行く事ができます。徒歩の場合20分はかかります。

MRTチャラン13駅

Charan 13 チャラン13駅

MRTチャラン13駅
チャラン13駅に近づくと、高層の建物が目に入ります。東にはワット・アルンが見えます。延伸の駅に近い建物は、地上げされているのか、空き家です。ここ数年で開発が進むのでしょう。

Tha Phra タープラ駅

MRTタープラ駅
タープラ駅まで繋がり環状になります。タープラの駅番号が01です。アイキャッチ画像がタオプーンから延伸したルートの到着ホームです。下層のホームに乗換て、スクンビット方面に行きます。

BTSも延伸してバンコクの交通網も整備されてきています。今後のモノレールなどの運行も待ち遠しいです。

Tha Phra タープラ駅のMap

コメント