バンコク芸術文化センターでSPECTROSYNTHESIS IIが開催中

バンコクサイアムの芸術文化センター美術館・アート

3月1日までSPECTROSYNTHESIS II Exposure of Tolerance: LGBTQ in Southeast Asiaが開催中

2/1~9日までバンコクデザインウイークが開催中で、今週はアート関連の日々です。バンコク芸術文化センターはサイアムに居て時間ができた時、フラッと気軽に立ち寄れます。

7・8F SPECTROSYNTHESIS II

バンコクサイアムの芸術文化センター
この企画展は58人のアーティストによるグループ展覧会です。2017年に台湾の台北現代美術館で開催され、高い評価を得ました。2019年11月23日にBACCで一般公開されることになりました。

東南アジアでLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスセクシュアル、クィア)の創造史を探り、地域の現代美術に関する調査にもなります。

バンコクサイアムの芸術文化センター
東南アジアにおいて文化、民族、文化的信念の寛容度は、都市や地域によって異なりますが、LGBTQコミュニティの社会的受容が高いです。日本でも最近はLGBTの問題は取り上げられていますが、タイは社会的受容が高い国です。

バンコクサイアムの芸術文化センター
ビーズ・刺繍で人の顔をモチーフにした作品、イラスト、オブジェ、写真など様々な角度からの作品が展示されています。

9F Photos Wonderland

バンコクサイアムの芸術文化センター
タイ王室のMaha Chakri Sirindhorn王女によって、国内外のさまざまな場所を知識として知ってもらうために2007年に企画されました。毎年テーマがあり、2018~2019年の間に撮影された作品が公開されています。

バンコクサイアムの芸術文化センター
世界の風景、人々の暮らしの写真の中、世界の料理を集めたブースは楽しくて圧巻です。今はWEBで世界中の国の風景を見ることができますが、画面の中で見るのとは違う良さがあります。

3F Tales Through Old Cities

バンコクサイアムの芸術文化センター
タイのオールドタウンの作品です。古い街並み、寺院などの展示されていて、古き良きタイの懐かしさを感じられます。

バンコクサイアムの芸術文化センター
BIでは仏陀の展示会が開催されていました。1階のオープンスペースには新しいオブジェも設置されています。

バンコク芸術文化センターのMap

コメント