タイリーグコロナウイルス感染拡大で延期

タイリーグ ムアントンのスタジアムサッカー

3/13にタイサッカー連盟からタイリーグの新日程が発表

タイサッカー連盟は3月1日に3月7日から無観客になり3月末まで、その後は状況に応じて検討すると発表されました。

タイリーグ

タイサッカー協会とタイリーグは4月17日まで試合を延期し、2020年4月18日から試合を再開すると決定。

当初、3月7日から無観客で、TV放映はあるという事でしたが、新型コロナウイルス 拡散防止 の為、中止・延期になりました。サッカーチームは選手はもちろん、コーチ・スタッフ含めて多人数での構成ですから選手の健康を考えると 中止・延期は賢明な判断です。

今季は4節まで終了しているので 4月18日から5節がT1&T2とも再スタートの予定です。ソンクラン明けの再開になります。通常もソンクランの時は試合は開催されていません。

タイではスポーツの他イベント、コンサート、演劇イベント、大規模な集会を含むイベントなどを中止または延期するために、協力を要請しています。

ACL・Jリーグ

ACLアジアチャンピオンズリーグは3月3日は試合が開催されましたが、グループステージ次試合は4月7日の予定です。

Jリーグは1節2月21日は開催されましたが、2節28日から中止・延期となり、3月中は全ての試合を延期、4月3日の再開を目指します。

欧州リーグ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、イタリア・スペインは非常事態宣言が出されています。イングランド・プレミアリーグ、イタリア・セリエA、ドイツ・ブンデスリーガ、スペイン・リーガエスパニョーラなどのリーグ戦は全て中止・延期です。

CL・ELは3月10・11日の試合は無観客で開催されましたが、来週のCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグの試合とEL決勝トーナメント2回戦セカンドレグは全て延期。

イングランドで監督が感染、イタリア、スペインでも選手の感染も見つかり、イタリアはパンデミック状態です。

チケットの払い戻しを寄付

3/18日のCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、バルセロナ対ナポリ戦は中止延期になりましたが、最初は無観客で開催の予定でしたが、 無観客になりチケットは払い戻しされました。ナポリのサポーターがチケット料金70ユーロ(約9,000円)はチケット購入プラットフォーム「Ticket One」を通じて既に返金されています。多くのサポーターたちはこの返金された70ユーロをコロナウイルス患者が入院する病院へ寄付することを表明しました。

また選手・チームも医療機関に寄付をしています。

世界中がコロナウイルスの感染拡大で大変な時期ですが、終息してまたサッカー観戦に行けるといいです。

コメント