バンコク バス166番のルート Map

バスルートMap

166番のバスはVictory Monument(戦勝記念塔)と Government Complex(政府総合庁舎)を往復します。

●Inbound red line:VictoryMonument(戦勝記念塔)Government Complex(政府総合庁舎)
●Outbound blue line:戦勝記念塔 政府総合庁舎


166番のバスはクーラー車で、クリーム色ベースにネイビーとグリーンのラインの入った車体のバスとクーラーなしの赤にグリーンのラインのバス(赤バス)の2種類が運行しています。発着付近辺りで少しルートが異なります。

政府総合庁舎バスターミナルからは、66番と166番の2種類のルートのバスが発着します。サインを見ていると以前はこの他のルートもあったようです。

出発地点に同じ番号のバスが数台並んでいるとどのバスに乗ればいいのか、最初は分りませんでした。

先ず扉が開いているかどうか、そして運転手さんが乗り込むのを確認して、クーラーが入ると、乗車準備OKです。しばらくすると車掌さんが乗ってきて出発します。

バスターミナルの前にはスーパーのGolden Place(ゴールデンプレイス)があります。

エキスプレスバス(Expressway)で途中、高速道路を走行します。通常のバスの運賃に高速代がアップされます。

始発から終点までの運賃が高速代込みで、22TB

チェーンワタナ政府総合庁舎のバスターミナルを出発すると、イミグレの入っているB棟のGATE1に着きます。ここから多くの人が乗ってきます。

イミグレを出てChaeng wattana Rd(チェーンワタナ通り)を西に進み、Siret Expy高速道路に入ります。

高速道路に入り、戦勝記念塔ジャンクションで高速道路を降りて、バスターミナルに到着します。30分ぐらいで到着。

戦勝記念塔バスターミナル
戦勝記念塔のバスターミナルは4方向にエリアが分かれています。166番のバスPhahon Yothin(パホンヨーティン)側に到着します。

166番のバスルートはもう1種類あって、ノンタブリー県のインパクトアリーナが発着場所です。

▼戦勝記念塔のMap

コメント