タイ 10月7日~10日まで熱帯低気圧にご注意を

バンコクの雨季天候

南シナ海中部の発達している熱帯低気圧

タイでは9月25日から1週間ほど低気圧で全土で大雨が降り、河川の氾濫、土砂崩れなどの災害に見舞われました。2日はバンコクでも大雨で冠水する箇所が多くありました。Sukhumvit(スクンビット)Soi 22が膝下ぐらいまで冠水している動画が友人から送信されてきました。タイ全土での被害から1週間もたたない内に、熱帯低気圧です。

タイ気象局からの警告

南シナ海中部の発達している熱帯低気圧は、ベトナムのホーチミン市の北東約490キロメートルにあります。10月6日までにさらに発達する可能性があり、10月7日にベトナム南部に上陸する予定です。その後、熱帯低気圧は西に進みタイ湾の上部に移動します。

10月7日~9日まで、タイ北東部、東部、バンコクを含む中央部とその周辺、および南部で大雨が降る可能性があります。さらに、アンダマン海、タイ南部、タイランド湾を横切る南西モンスーンは、南部でより多くの雨が降る可能性があります。

アンダマン海とタイランド湾上部の暴風雨の高波、高さは2〜4メートル以上になります。すべての船は慎重に航海し、10月7日~10日まで係留する必要があります。

北部

10月7日~12日の間、雷雨に注意。東の風は時速10〜30kmです。
最低気温22~25°C。最高気温30-35°C。

北東部

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~8日の間は暴風雨。東の風は時速15~30km。
最低気温23~26°C。最高気温29~35°C。

中央部

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~8日の間は暴風雨。南西の風は時速10〜25kmです。
最低気温23~26°C。最高気温30~35°C。

東部

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~8日の間は暴風雨。南西の風は時速20~45km。雷雨地域では高波2〜4メートルおよび4メートル以上。

10月10日~12日の間、南西の風時速20~35km。雷雨地域では高波は約2メートル以上。最低気温23~26°C。最高気温29~34°C。

南部(東海岸)

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~9日の間は暴風雨。
プラチュワップキーリーカーンから北へ:南西の風時速20~45km。雷雨地域では高波は2〜4メートルおよび4メートル以上。

チュンポンから南へ:南西の風時速20~35km 。雷雨地域では高波は約2メートル以上2メートル以上。

10月10日~12日の間、南西の風時速15~35km。雷雨地域では高波は約1〜2メートル。
最低気温23~26°C。最高気温31~35°C。

南部(西海岸)

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~10日の間は暴風雨。南西の風時速20~45km。雷雨地域では高波は2〜4メートルおよび4メートル以上。

10月11日~12日の間、南西の風時速20~35km。雷雨地域の高波は約2メートル以上2メートル以上。最低気温22~24°C。最高気温28~34°C。

バンコク

バンコクの天気

期間中、かなり広範囲で雷雨に注意。特に10月7日~10日の間は暴風雨。南西の風時速15~35km。

10月10日~12日の間、南西の風は時速15〜30kmです。最低気温24-26°C。最高気温32-35°C。

自然災害は比較的少ないタイですが、先週の大雨に続き、熱帯低気圧と今年は河川の氾濫、土砂崩れなどの被害が心配です。

コメント