バンコクでiPhone SE2を購入

iphoneイメージPC&PS4

iPhone SE2の発売は2020年5月

バンコクのApple shop2号店

iPhoneは2020年11月にG5対応の12が発売され、12、12Pro、12Mini、12ProMaxの4タイプからセレクトできることもあり人気商品です。タイでの販売は日本より1ヵ月程遅れて12月になってからでした。私はSE2と12Miniを比較してSE2を購入しました。

AISで購入

AISはタイの通信キャリアの1つで、AIS、true、Dtacの3社が大手キャリアです。タイの場合、モバイル機器は購入、通信を契約するため、バンコクに2店舗あるApple Storeで購入することもできます。以前は日本で購入したiPhoneに通信をAISで契約していました。

AISで購入する利点はプロモーション期間に契約すると本体価格や月々の通信料の割引があります。現在は流石に大々的なプロモーションはiPhone12のみでしたが、SE2は月々の通信料を700バーツの契約にすると、本体価格は9,300バーツのプロモーションで購入しました。

iPhone SE2を選んだ理由

  • 4.7インチの小型サイズで軽量。(iPhone10などの大型画面は片手で操作しづらい)
  • 12Miniはサイズ的にはいいのですが、価格が高い。
  • 4Gでも通信速度に困らない。

私はPCで作業をしていることが多いので、モバイルは最新スペックでなくても不便さは感じません。

iPhone SE2の仕様

  • カラー:ブラック、ホワイト、レッドの3色
  • 容量:32GB 64GB 128GB(AISの場合、日本は64GB 128GB 256GB)
  • サイズと重量:幅67.3mm、高さ138.4mm、厚さ7.3mm、重量148g
  • ディスプレイ:Retina HDディスプレイ(⒒と同じ)IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • チップ:A13 Bionicチップ(⒒と同じ)第3世代のNeural Engine
  • 防沫性能、耐水性能、防塵性能3
  • 光学式手ぶれ補正
  • 6枚構成のレンズ
  • 4Kビデオ撮影
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
  • Touch ID:ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

iPhone SE2の使用感

小型サイズで軽量のため、持ち運びが便利です。私は画像補正はPCを使用するため、カメラ機能は使いこなせていませんが、補正機能などは充実しています。動画撮影も手ぶれ補正機能があるので、使い勝手は良いです。小型サイズのモバイルの購入を考えている方には価格も含めておすすめできる商品です。

コメント